しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長崎五島列島の釣り!

しゅうちゃんです

今週は、月曜から五島へ渡り釣り三昧。

ゴカイを少し持っただけの行き当たりばったりの釣りですが、行きの船の待ち時間に週刊釣りニュースを読んでいると、モイカの大きいのが釣れている様子・・・。

こりゃ~困ったわい。

じつはわたしはイカ釣りは素人どうぜんで、エギも持ってはいるが100円エギ・・・とか、ちょっとましなのを少々。

新しいシロギス釣り場も開拓しながら、ぎこちないながらもイカをシャクッて回った。

夜、青虫を投げておいて、その横でしゃくっていると来た!

写真dd8

このきれいな海にはでっかいモイカがうようよいるみたいです。

夜来たイカは私が瀬戸内で釣ったことがないようなサイズで、持って帰りたいというお姉さん(←姉じゃないよ)だったんですが、初日に釣ったものを保管しようもない・・・。

帰る日の前日に釣ったやつだけをお持ち帰り。

あとは全部リリースなんです。

そんな自分のルールの中で、釣り三昧。

あくる日も百円エギをしゃくりまわした。

写真c7

するとこんなのがくるんです。

瀬戸内で食べるためだけに小さなモイカを釣ってるわたしからすれば、じゅうぶんなサイズ。

それでもリリースしながら島中を回る。

そしてお持ち帰りできる日の夕方、ついに来ましたよわたしの初のキロ級が・・・。

写真c8

1050グラム。

これはじつは500円くらいのエギにきたんですが(←エギングをなめとんのか!)そりゃもうヒヤヒヤ。

イカ素人のわたしがギャフなど持ってるはずもありませんから、お姉さんがシャクッてるエギを借りてそれもイカの足にひっかけて取り込んだ。

誰も見ていないからエギング初心者のわたしでも遠慮なくなんでもやれるのがいいですわ。

ま、そんなわけで、今回の釣りはイカを釣って回るついでにキスもやるという、へんてこなことになりましたが楽し過ぎる数日間でした。

五島に行けばとうぜんながらお昼はうどんです。

五島のうどんを食べるならカレーと地獄炊きははずせませんが、有名なお店でカレーうどんを食べた。

写真bb8

そして今まで謎だった、五島のメバル事情を元探偵のわたしは今回ふかく探って帰ったんです。

地元の釣り師から聞き込みをくりかえし、ついにメバル釣り師もわずかだがいることを確認した。

ご存知のように、ここ五島ではアラカブ(カサゴ)のほうがメバルよりも値打ちがある。

なのでなぜか、メバルを釣ってる人を見かけない。

っていうか、釣り人がほとんどいない・・・。


そんなメバルが、はたして五島のどこにいて、どんな様子で暮らしているのかが気になっていたんです。

今回はそんなメバル、しかもいいサイズのメバルが立ち泳ぎをしながら砂浜に点々と存在する現場を目撃したんです。

これはどうやっても画像に残すことができなかったのですが、25センチクラスのメバルが数十匹確認できました。

今度行くときは、こいつらを攻略する方法を考えて行くという楽しみを残しておいた。

YouTubeにも動画を順次アップしていきますので見てください。

上のメニューから。
スポンサーサイト

| 未分類 | 11:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syuu0214.blog13.fc2.com/tb.php/70-158edb46

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT