しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日月神示が9月について触れた部分

さて、暑い暑い8月がはじまり、気が遠くなりそうな毎日ですが、今世界を見渡すともういたるところがカオス状態!( ̄◇ ̄;)

特にアメリカの異常気象はひどいね~_~;

いろんな予言が大地震なんかについて触れているが、人類に襲いかかる脅威は地震ばかりじゃありません。

経済崩壊、大火山噴火、第三次世界大戦など何が起きてもおかしくない。

こんな中、あの日月神示にも終末に関するものがけっこうあるんです。

今なら9月が近いので9月に関する神示をちょっと紹介します。^_^



上つ巻 第十八帖

一部を抜粋する

この道開けてくると、世の中えらい人が出て来るから、どんなえらい人でも分からん神の道ざからよくこの神示読んで置いて何んな事でも教えてやれよ、何でもわからんこと無いように、この神示で知らして置くから、この神示よく読めと申すのぞ。

この道はスメラが道ざ、すめるみ民の道ぞ。

みそぎせよ、はらひせよ、臣民早くせねば間に合わんぞ。

岩戸開くまでに、まだ一苦労あるぞ、この世はまだまだ悪くなるから、神も仏もこの世には居らぬのざといふところまで、とことんまで落ちて行くぞ。

九月に気をつけよ、九月が大切の時ぞ。



っとまあこんなことが書かれています。^_^;
身魂を磨いてその時に備えるようにと警告してくれています。

え?
何でそんなことになるのかって?

人の心が腐りかかっているからですよ。^_^






スポンサーサイト

| 未分類 | 11:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syuu0214.blog13.fc2.com/tb.php/543-d3ed0934

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT