しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

霊界の真相

さっぶ~
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
今日はさすがに松山でも凍るように寒いです。

それでも午前中に畑へ行って、晩の鍋の材料を採ってきました。

畑をやりだして8ヶ月、ついに人間が口にするものを自分で育てるということがどういうことなのか、なんとなくわかってきました。^_^



ありがたい(^_^)☆
自然の恵みには感謝しかありません(^-^)/

鍋しようと思ったら、畑に行ってダイコン、白菜、水菜、こんくらいはあるのだから凄い!
今でもまだ信じられないくらいなんです。^_^



いやいや、52年生きてきて、これほど自然に感謝の気持ちをだいたことはない。^_^
何かこの現界の真相に触れたような気がするよ。(^_−)−☆

ところで今日書くのは霊界の真相(^-^)/

今日は死後の世界を詳細に報告してくれる世界的にも有名なエマヌエル・スウェーデンボルグの霊界日記から、食道楽について書かれた部分を紹介しますね。(^-^)/

私もそうだったんですが、食べること、これがいきすぎると警告を受ける!
どこからくる警告なのかは私にはわからないけど、これに気づくことで霊界の真相に少しだけせまれる気がする。

それではスウェーデンボルグが体験した話しを短いですが読んでみて。



白昼、昼食の頃、私のもとにいた天使が、『食卓で腹一杯食べて、自分を甘やかしてはならない』と私に話しかけた。

彼がまだ私とそこにいたあいだに、いわば私の体の毛穴から蒸気状の発散物が水のように染み出してゆくのを、ありありと私は見た。


蒸気状のものは、さっと地面に落ちたが、地面にはカーペットが敷いてあるのが見え、そこに集まった蒸気は、さまざまな小さな虫に変わった。

これらの虫が食卓の下に集まったかと思うと大きな音をたてて一瞬にして焼き尽くされてしまった。

その火のような光も見えたし、その音も聞こえた。

このようにして、不摂生な欲望から生み出された小さな虫は、みな私の体から追放されて消えうせ、そのときに私は浄められたのだと思う。

このことから、贅沢な食事とか、それに類したことの根本的な性質がどんなものであるかが明らかだ。


っとこんなこと書いてます((((;゚Д゚)))))))

他の本でも読んだことがあるんだけど、人間の食事を腹八分にするのは、自分が食べる前に神様に二分を差し上げてから残りの八分をいただく。

まずは神様に感謝の気持ちを捧げてから残りをいただくことによって『おかげ』をいただくのだというわけなんだそうですよ。^_^

確かに人間が病気をするのは、極端な話し食べるからだというのはよく聞くことです。

正しく食べて健康でいるのが一番ですね。(^_^)☆

そんじゃまた\(^o^)/



スポンサーサイト

| 未分類 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syuu0214.blog13.fc2.com/tb.php/486-87938272

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。