しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気になるヒトラー予言

しゅうちゃんです

きのう今治の本屋を襲撃して、また面白い本を見つけてきた。(←襲撃って・・・)

おそい昼飯としてたこ焼きを買って、玉川ダムを眺めながらいただいた。

平和なもんですね日本って。


この国にいると、他国の騒々しさがまったく感じられないからある意味すごい民族だわ・・・日本人って。

でもね、2014年、あのヒトラーが予言していた不気味な世界が展開しそうな気配になってきたように思うんだな・・・。



もう当たり前のようになってきた異常気象によって、世界のどこかで洪水や干ばつ、熱波に寒波、異常な大きさの台風などが襲い掛かっているが、それでもまだこの世は延々と続いていく・・・って思っている人が多いと思う。


しかしこれらの異常が天のしっぺ返しだと気付く人は少なく、自己中心的な生き方がこれからも通用すると思い込んでいませんか。

ここであらためて、独裁者だとか悪魔だとかいわれてきたヒトラーが残している予言を見てみると、不気味な人類の姿が見え始める。

ダウンロード (14)


ヒトラーが2039年の未来について残している予言があるんですが、ちょっと今の世界と比べてみてください。


二極化がますます進んで、1989年からはほんのわずかな支配者と、多くの被支配者とに分かれるらしい。

人間がそうなるにしたがって、宇宙にも地球にも大変動が起こると言っているんです。


それは人間が思い上がって宇宙の自然を犯すために下る災いで、想像を絶する究極の状態が訪れるというからヤバいよね・・・。

20世紀の末は天変地異の期間で、人類が大自然からひどい復讐をうけると言ってるんです。

気候は二つに分かれ、激しい熱と激しい冷気、火と氷、大洪水と大干ばつが、かわるがわる地球を襲う。


なんとそこから超人が現れると言うんです・・・。

もはや常人ではそういう危機を制御できないから、人類はそれに対応するために超人たちを生み、超人が世界や気候、人間や戦争を治めることになると・・・。

そして重大なのが2039なのだそうです。

そのとき人類に真の究極の状態が起こっているというんですよ。

人類はある意味で地球からいなくなっていると・・・。


これは戦争や災害で人類が滅びるという意味ではないらしい。

たしかにそれまでには多くの大難があり、1989年~1999年までの世界は続けざまの天変地異と戦乱の中にある。

多くの国が飢え、いくつかの国は崩れて燃え、毒気で息絶える街もある。


2000年からはそれがますますひどくなって、2014年にはヨーロッパの3分の1とアメリカの3分の1が荒廃する。

今の文明は砂漠みたいになる。


しかしそれでも人類は滅びず、ドイツの一部と米ソの中心部、そして日本や中国はボロボロになりながらも生き残る。
でもなぜか、今の意味での人類はいなくなるのだそうです。

なんと2039年、人類は人類意外のものに進化するか、あるいは退化してしまうと言うんです。


もっと詳しく言えば、人類の一部はいまよりはるかに高度な神に近い生き物になり、残りの大部分は機械のような人間になってしまっていると言ってるんですよ。


その原因は、気候異変や環境異変、そして政治・娯楽・食物の影響で起きる突然変異だそうです。


神人の方は突然変異がプラスのほうに働いて、進化の方向が機械人間たちと別方向になるんだとか。


神人たちは今の人間の数次元上の知能と力を身につけて、彼らは団結して地球を支配する。

これまでのあらゆる危機や問題を、神人たちの力で解決していくというんです。



日本から出ている日月神示(ひふみ神示)にも同じようなことが書かれています。

地上はグレンとひっくり返り、人は半霊半物質になり、ミロクの世に変わると・・・。


宇宙からのメッセージ、いわゆるチャネラ―といわれる人たちが受け取っているメッセージにも最近大きな変化があるようで、地球の大変化のときは近く、その準備はちゃくちゃくと進んでいる。
あとは人類が覚醒するのを待っているだけだと・・・。


こんな感じでね、2014年はすんごい事態になりそうな予感がしたりします。

でもね、これを恐れちゃいけませんね。

現実世界に強い執着があると、どうしてもそれを手放すことができないから恐怖心が湧くわけなんだな・・・。


身の回りをキレイにして、心をキレイにして、あとは大いなる存在にお任せしますよと、そんな状態になっていれば何が起きても大丈夫。

過去の自分の行いを反省して、行動を変える

怒りや恨み、憎しみなどをすっぱりと捨てる。

生まれ赤子のような気持ちにもどる。


それが身魂を磨くという意味ですね。
スポンサーサイト

| 未分類 | 14:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syuu0214.blog13.fc2.com/tb.php/385-fdd308b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。