しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

地球の中心幣立神宮

しゅうちゃんです

私も若いころは(←今も若いけど)神も仏も気にかけない罰当たりな生き方をしていたんですが、30も過ぎた頃からはなんとなくですが、目に見えない存在のことがとても気になるようになりました。

それまでは正月に神社へ行くのがせいぜいで、行っても一方的に神にお願いばかりする・・・。

ふだんは信仰心もないくせに、行った時だけお願いごとをしてたんだから勝手なもんです。


それが40も過ぎると自分の正体がますます気になってきて、神様がいるといわれる神社などへ行って何か自分のルーツを知る手掛かりはないものかと考え始めました。


それからはあちこちの神社を訪ねてまわるのが楽しくなり、あっちこっち走ってみたんです。

あるとき、ある本で知った熊本の阿蘇にある幣立神宮へ行ってみようと思ったんです。

ここには五色人の面が納められているというのが書かれていたから・・・。

五色人ってなんだろう?
やっぱ世界のいろんな人種のことなんだろうかと、あれこれ考えながら訪ねてみました。

写真hei5

なんとここは九州のヘソとか地球の中心とか言われる場所のようです。

ひっそりとしていて静かな所なのでわかりにくく、探すのに苦労しました。


ここのパンフレットではおよそ次のような紹介があるようです。

太古の昔に、地球上で人類が生物の大座についたとき、これら人類が仲良くしないと宇宙全体にヒビが入る。

そんなことを天の神様が心配して、地球の中心である幣立神宮に火の玉となって降臨した。

そして赤・白・黄・黒・青の五色人がここに集まって御霊の和合をはかる儀式をやったんだそうです。

なんとなく人類のルーツが感じられますよね。


人類のルーツといえば、宇宙(プレアデス)からのメッセージをチャネリングするという人が伝えてるという情報の中に、人類の起源は地球上で進化した霊長類に宇宙人の遺伝子を組み入れることによって誕生したのだというものがあります。

地球上に複数の実験場があって、現存するすべての人種が創られたというんです。

けどね、種族の多様さが邪魔をして分裂してしまう傾向が強かったために、思い通りの統合ができなかったんだそうです。

そこで彼らは考えた。

将来、地上の各種族を統合できるようなプロトタイプを創ろうと・・・。

そしてできたのが日本人だというわけです。



この話と、幣立神宮の五色人って何か繋がるものがありますよね。

写真hei2

この神社には最高の神がお祭りしてあると書かれています。

ここには人類の謎が眠っている・・・っと、そう感じた私ですが、実はこの神社へたどりつく前に、思いもよらない場所を発見してしまったんです。

それは畏れ多くて詳しくは書けないんですが、えらい人の御墓のような場所でした。

え?

いいの?こんなとこへ来てしまって・・・と思いましたよ。


しかしやっぱここには大いなる秘密がある、人類の秘密があると感じましたね。

写真heii2


神社に興味のある人なんてそんなにはいないので、ぜんぜん再生されていないですが、動画もあります。

幣立神宮動画

幣立②

こういう場所を見つけてしまうというのはどうも偶然とは思えない何かがあります。

古代文明のテクノロジーは宇宙からの来訪者が伝えたものだという説は山ほどあります。

当時の人は宇宙から来た人を見て、神だと思ったにちがいありませんよね。

こんなわけで宇宙人と神がごっちゃになるわけなんですが、いやいやそんなそんなことはない、神というのはその上にちゃんと存在していると思いますよ。

スポンサーサイト

| 未分類 | 14:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syuu0214.blog13.fc2.com/tb.php/382-77542e83

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT