しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

見えない背後の世界

しゅうちゃんです

私はもう6年以上書いていた釣りのブログを先月あたりからほぼ更新せず、ここでわけのわからないことを書いています。

なんでかといってもわからない・・・(←呆けてきてるんじゃないのか?)


釣りの世界もその他の趣味の世界も、またはスポーツなんかも、その世界にどっぷりと浸かりこんでいるとまわりの世界が見えないようになる。

自分がいる世界が壊されない限り、世の中は何事もないように動いていく・・・。
そんなふうに感じるものです。


わたしも釣りでもしながら好きなように毎日を過ごしていればいいようなものなんだけど、3年前の今日、すっかり世界が変わってしまったと感じている者の一人なんですね。

嫌なものは見ないようにしよう、忘れようと、思いたい気持ちはわかるけど、それをやっていると増々背後が見えなくなってきそうで気持ちが悪いわけです。

何がおきているか知っていないと対処のしようもないばかりか、自分さえ良ければいいや・・・っという気持ちがどんどん大きくなっていくような気がします。


私がこれまで釣りのブログを通じて交流をしていた人や、その他参考にさせてもらっていたブログが20ほどありました。

今あらためてその全部を訪問してみると、なんと今まで通りに更新しているブログの数は5つほど・・。

世の中がなんか変だな・・・と感じて、今こんなことしている場合だろうかと、ほんわり思っている結果なんじゃないんだろうかと感じています。

bvcn.jpg

なんとなくですが、自分の背後で起きている自然の荒廃・人心の荒廃・天変地異・争い・陰謀などを、ないと思おうとしているのか、まったく気づかないのか、とにかく自分のいる世界の中にこもっていようとしているように見えてしかたありません。

わたしが釣り以外で参考にさせてもらっているIn Deepさんも、3.11以降の世の中にたいして涙がとまらないようなことを書いています。

世界のいろんな出来事を伝えてくれるブログですが、人間と宇宙の関係や、自分自身の正体みたいなものについて、考えつづけているのがよくわかります。

In Deep

この人も、目には見えていない世界のことをなんとか知ろうとしている人の一人なのではないんだろかと思う。


世の中には、さまざまな出来事に関して自分の主張をガンガンだして、これが正しいのだ!と言いあう人がたくさんいます。

頭のいい人は雄弁だから、言葉を駆使して相手をやっつけようとします。

そんな人が向き合うととうぜん言い争いが起きるわけですが、どっちの言い分が正しいんでしょう・・・。

どっちもどっちだと思いますね。

子供のケンカ

こんなことをやってる場合でしょうか・・・。


さきほどのIn Deepなども、以下のようなことを書いていますが、生きることの意味みたいなものを実は人は誰でも探し続けているんではないんでしょうかね。

「悲劇」という概念が、宇宙が人類に与えたものだとすると、私たち人類が宇宙との対等に近づくためには、その「真意」、その真意とは、つまり「生命の生きることと死ぬことの真意」を知らなければならないのだと思うのです。


ああだこうだと意見をぶつけ合うこともときには必要かもしれないけど、自分の背後に起きていることをよく見て、人間が生きる意味を考えて見ることが今はだいじなんじゃないかと思うよ。
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syuu0214.blog13.fc2.com/tb.php/351-4d6f5d20

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT