しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人が恐れるもの

しゅうちゃんです

わたしは子供の頃からひじょうに恐れていたものがある。

お化け?戦争?家庭崩壊?天罰?おねしょ?(←これは正解)

どれもちがうけど、大きく外れてもいない・・・。


小さい時、病気で入院中に母ちゃんに必死で聞き出そうとしていたことがあるんです。

死んだらどうなるのかって・・・。

すると母ちゃんは、死にゃせん・・・っと答えるばかり。

けどね、誰でもやっぱりそうだと思うのね。


自分はもちろん、血のつながったものとのお別れと言うのがやはり怖いものですよね。

だから半世紀たってもいまだにそのあたりのことを考え続けているわけです。(←アンタ子供のまんまだな・・・)

しかしね、最近はちょっとわかるようになってきたんです。

人間、先が見えないから怖いわけで、見えない先のことを知りたいから宗教に走ってみたりするわけですね。

あるいはこの世の苦しみから解放されたくて、教祖様お願いだから助けておくれ・・・なんてことになる。


でもね、仏教徒が多いこの日本では輪廻転生の考え方がありますよね。

生まれ変わりってやつ。

正確には輪廻の場合、動物や植物なんかもふくんだ命に変わる可能性があるようで、転生の場合は必ず人に生まれ変わるようです。

まあこのへんには大きな矛盾もあるようですが、それはまた別の機会に書くとして、輪廻転生があると考えた場合、けっこう気が楽になると思いませんか。

khj.jpg

人生たかだか100年ほど。

今生きているこの世を現生(うつしよ)と言うけど、なんの写しなのか・・・。

あの世の写しだと言われています。


あちらの世界にもたくさんの層があると言われてるけど、どの層に行こうとも魂が永遠に生きるのならとてつもなく永い間お世話になっている世界だと言える。

それならとうぜんあちらが魂の故郷と言うことになりますよね。

つまり向こうが故郷で、こちらが学び舎。

学び舎なんだから、いろいろ経験して帰らないといけないよね。


どういった使命をもってこの現生(学び舎)に来たのかは、みなさまざまなわけなんだけど、必ず理由があるわけです。

その理由を知ったまま現生に生れ出たら、せっかくの学び舎なのに人生で起きるいろんな問題を簡単に解決できてしまう。

それでは意味がない・・・。

人間は前世で背負った、あるいはやり残した使命を果たすために生まれてきているんだから、何が起きるかわからない人生を歩まないとまったく意味がなくなるわけです。

人生の中で出現する問題を解決することこそがこの世に生まれてきた意味というわけですね。

そしてやがて生から死へと向かう時、心残りの無い状態になると死はそんなに怖いものじゃないということがわかってくるんでしょうね。

この世界に、あるいは物に、または人間に執着してしまうから死ぬのが怖くなるんだということが、最近になって私も分かりはじめたんです。(←やっとわかったか・・)

このあたりのことは人が生きていくために、そうとうたいじな部分だと思うからよく考えたいもんだね。


スポンサーサイト

| 未分類 | 04:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syuu0214.blog13.fc2.com/tb.php/346-634c6e39

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。