しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バチカンに異変!

しゅうちゃんです

ヨーロッパにあるバチカン市国は世界最小の国です。

バチカンはご存じカトリックの総本山で、そこを統治するのはローマ教皇です。


今年に入ってこのバチカンで次々と異変が起きているんです。

バチカンはこれまでにも、陰謀論者にとってはネタの巣窟のようにターゲットにされてきたんです。

聖マラキの予言でも知られていて、預言を研究する人らにとっても注目の存在です。


そのバチカンで起きた、何かを暗示するような出来事・・・。

聖ピエトロ大聖堂の窓からフランシスコ法王が子供らと、世界中に平和が訪れますようにと飛ばした鳩がカラスの餌食になってしまったという記事をIn Deepさんが載せていました。

dove-attack-02.jpg

なんという衝撃的な・・・。


そればかりか、次々に起きているバチカンの異変。

詳しくはIn Deep

ここ数年は、世界中の謎だった部分がどんどん明るみに出て、この世の悪い勢力が断末魔状態となっていることがたくさん伝わってきます。

断末魔ということは最後にどんなあがきをするかわからないわけで、今は世界の動きを注意深く監視していなければいけないなと、そんなことを強く感じます。


ここでときどき紹介している日月神示には、悪が善に見えることもあるし、善が悪に見えることもあると、はっきり書かれています。

っということは・・・、悪人顔に見えるわたしは、ホントはとっても良い人なのではないんだろうかと・・・(←アンタ、必死だね)

ともかく、何がホントで何がウソなのか、また、誰がまともで誰が狂っているのか、そうとうな洞察力が必要になってきている世界が今現れているようです。
スポンサーサイト

| 未分類 | 15:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syuu0214.blog13.fc2.com/tb.php/298-71026ead

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。