しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神示がいう政治

しゅうちゃんです

世界の政治は今混乱を極めて、各地でデモや暴動がおさまりません。

これを力でねじふせようとするから増々反発が強まるわけだね。

では治まる政治とはどんなものなのでしょう。

日月神示(ひふみ神示)にも政治について記された部分がありますので紹介します。

どう解釈できるかは、その人によってちがうかもしれませんが、アナタが感じた通りに読んでみてください。

images (14)

ヒカリの巻 第三帖

今の政治はむさぶる政治ぞ、神のやり方は与えばなしざぞ、ウズぞ、マコトぞ。

今のやり方では世界は治まらんぞ、道理じゃなあ。

天にはいくらでも与えるものあるぞ、地にはいくらでも、どうにでもなる、人民に与えるものあるのざぞ、おしみなく、くまなく与えて取らせよ、与えると弥栄えるぞ、弥栄になって元に戻るのざ、国は富んで来るぞ、神徳満ち満つのじゃ、この道理判るであろうがな。

取り上げたもの何にもならんのじゃ、ささげられたものだけがまことじゃ、乗るものも只にせよ、田からも家からも税金とるでないぞ、年貢とりたてるでないぞ、何もかも只じゃ、日の光見よ、と申してあらうが、黄金はいらんと申してあろが、暮らしむきのものも只でとらせよ、只で与える方法あるでないか、働かん者食うべからずと申す事理屈じゃ、理屈は悪じゃ、悪魔じゃ、働かん者にもドシドシ与えてとらせよ、与える方法あるでないか、働かんでも食べさせてやれよ、何もかも与えぱなしじゃ、其処に神の政治始るのじゃぞ、神の経済あるのじゃ。

やって見なされ、人民のそろばんでは木の葉一枚でも割出せないであろうが、この方の申す様にやって見なされ、お上は幸でうもれるのじゃ、余る程与えて見なされ、お上も余るのじゃ、此の道理判りたか。

仕事させて呉れと申して、人民喜んで働くぞ、遊ぶ者なくなるぞ、皆々神の子じゃ、神の魂うえつけてあるのじゃ、長い目で見てやれ、おしみなく与えるうちに人民元の姿あらはれるぞ。

むさぶると悪になって来るのじゃ、今のさま見て改心結構ぞ、そろばん捨てよ、人民神とあがめよ、神となるぞ、泥棒と見るキが泥棒つくるのじゃ、元の元のキの臣民地(くに)の日月の神じゃと申してあろがな、六月十七日、かのととりの日、ひつくの神。


どうでした?

アナタがどう感じようが、これが神の言う政治です。
スポンサーサイト

| 未分類 | 04:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syuu0214.blog13.fc2.com/tb.php/297-ac40e7f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。