しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

犀の角のようにただ独り歩め

しゅうちゃんです

今日の日経平均は大きく下げて終りました。

最近は引け前に入る不自然な買いが、無理やりな操作をやっているなと思わせる取引が目立っていた。

けどもう実態経済の悪化を隠し通すことはできなくなりつつあるように感じるね・・・。

金玉のおっさんも、1929年の暴落と重ねてそろそろ危機が近づいていることを発信していました。

金玉ブログはコチラ

まだテレビでは必死で景気は上向いているから・・・っというようなことを叫んでいるようですが、さんざん我々国民を騙くらかし続けてきた人たちの話をま~だ聞いている人らがいるのにはあきれるよ・・・。


まわりに目を向ける余裕もなしに生きていると、人々が言う事やることについつい流されて、みんなが同じ方向をむいてしまう。

これまで世界のほとんどの人らが騙されて搾取され続けて、一握りの人たちだけが潤ってきたことは、もうすでに誰でも知っているだろうに・・・。

今アルゼンチンの通貨が暴落し、危機的な状況にあるようです。

ウクライナやタイなどの暴動を見ても、いくとこまで行ってやるぞという国民の意志が感じられる。

世界の気象は狂って、あっちで寒波こっちで熱波と、地獄の様相です。


もう人々は、信念をもってわが道を歩む人と、人波に流されておぼれる大勢の人々にきれいに分かれ始めているような気がするよ・・・。

何が起きてもどうせみんな同じ運命なんだからジタバタせずに、これまでどおりの日常を生きていればいいやと考える人だらけになっているようにも思えます。

こんな末期的な症状を見てると、原始仏教のブッダの言葉を思い出す。

「犀の角のようにただ独り歩め」

ダウンロード (18)

人は一人では生きていけるものではないんだけど、ただまわりに流されて生きているだけじゃ生きる意味がない。

 朋友・親友にあわれみをかけ、心がほだされると、おのが利を失う。親しみにはこの恐れのあることを観察して、犀の角のようにただ独り歩め

多くの縁ある人たちといろんな経験をしながら愛情深く生きていくことはとても意義のあることなんだけど、流されてしまってはいけない。

ときには自分が感じたことを信じ抜いて、たった独りになろうとも自分の思う道を行かなければいけないと思うよ・・・。

人間はもともと独りで生まれてきて(双子のときもあるが・・・)独りで死んでいくわけです。

自分の生きる道でときどき現れる障害を独り乗り越えながら前に進むためには、周りを注意深く観察しながらも勇気をもって飛び越えなければいけない場面もあるということ。


最近は、この言葉がみょうにグッとくるんです。
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syuu0214.blog13.fc2.com/tb.php/290-77d30939

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT