しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

世界中に怪しい光の柱?

しゅうちゃんです

太陽の異変は最近よく聞く話になってきていますが、これってサラッと聞き流せるようなことじゃ~ないよね。

日月神示にも出ていたような気がします。

太陽が二つ三つと現れだしたら、それは終りの合図だみたいなことが・・・。


そういや去年だったか、ユーチューブで北海道?だったかな、二つ出ているように見える太陽を見たことがある。

空の異変っていうのは、綺麗なんだけど、恐ろしい事の前触れだともとれるよね。

ここでもちょくちょく紹介しているIn Deepさんに光柱が世界中に現れだしたという記事があったので見てみて。

In Deepさん


images.jpg

こういうやつなんだけど、いったい何が起きているんでしょうね。

ここ数年よく見かけるのが、宇宙からのメッセージ的なもので、それらによるとわれわれの地球を見守っているはるか宇宙の存在や地底にすむ存在などが、光を贈りつづけているというもの。


また、体外離脱者が体験することに、光の存在と出会った・・・などの証言が多いんです。


それから、未知なるものたちと交信できるという人らは、光を受け取っただとか、光が地球に注がれていいるなどと言う。

フォトンベルトと言われるものも光だというし、人間の病気を治すようなことをする人の中にも光を使っているというものがある。

異次元の存在は光っているという証言があまりにも多いのは、光とはなにか特別なものがあるように感じるよね。

魂は霊的に進化するほどに光り輝くそうで、地球が進化する過程ではそういった光をともなう現象が起きるというのもうなずける。


わたしが今まで読んだ本の中にもたくさん出てくる光の話し。

たとえば、「プレアデス星訪問記」「超シャンバラ」「金星人オムネク・オネクのメッセージ」「超次元の扉」など、宇宙のメッセージを伝えるこれらの本の中には光というのがたびたび出てくる。

日本でも手から光を出して人に当てると病気が直ったり、元気が出たり、憑依していたものがとれるといったような現象を起こせる人たちがいるんです。


よくオーラが見えるって人がいるよね。

あのオーラもいってみれば光だよね。

やっぱなんかあるんだよ光ってのは。

あ~~っ、そういやこのまえ夜釣りに行ったとき、海の中が光ってた!(←それは夜光虫だろ!)
スポンサーサイト

| 未分類 | 16:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syuu0214.blog13.fc2.com/tb.php/285-86cc8066

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT