しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

里海の発想は神の国ならでは

しゅうちゃんです

地上波を見なくなったわたしですが、ときどき気になる番組は録画している。

その中に瀬戸内の海を里海として蘇らせる、素晴らしいことを実践している人たちのことをやってる番組があった。

瀬戸内でも昔はどこにでもあったアマ藻が今はそうとう減少しているというのは、釣りをする私も実感していたことなんだけど、これを増やそうと努力している人たちがいる。

ba.jpg

子供の頃は、泳いでいてアマ藻が繁るところを見つけたら、なるべく足を付けないようにしていた。

アマ藻を傷めるからではなくて、このアマ藻の中にはカラコギ(ハオコゼ)という毒のある魚がたくさんいるから・・・。


しかしこのアマ藻も、今ではなかなか群生しているところが少なくなってるんですね。

山から流れてくる栄養分がプランクトンをたくさん育て、それらを食う小さな魚を育む。

小さな魚は酸素をたくさん出す、アマ藻の中でしっかりと育って、やがて大きな魚のエサになっていく。

このアマ藻は枯れて切れて海岸に打ちあがってからも、役目は終わらない。

これらを集めてまた畑の肥やしとして、土を育てているのです。

自然にはこういったすごい奇跡の循環があり、日本では自然のどこにでも神々がいて、その神々からの恵みで人は生かされていると誰もが信じているんですね。

だから自然を守ろうとする。

海の恵みを授かっている漁師らが、育てる漁業を実践してるんです。

images (57)

いろんなタイプの漁礁を沈めて、魚を育てているのは日本人ならでは。

たとえばフランスなどでは、漁師は海の略奪者とまで言われているらしい。

海のものは誰にでも獲る権利があると思っているようで、環境保護団体といつも争っているようなんですね。


獲れるだけ獲って、あとは自然が勝手に何とかしてくれる・・・っとでも思っているんでしょうかね。

しかし海の資源はだんだん減少して、これではもう限界がくると感じてあわてているようで、ようやく日本の取り組みに関心を示す人らが現れているそうです。


自分たちを生かしてくれている目の前の海は、自分たち人間のものではなく、神々からの預かりものなんだから、さらにキレイにしてお返ししなければいけないという里海の発想。

そしてまた神々からの恵みを授けていただくという考え方は、日本人独特のもののような気がします。


こんなふうに生きていれば、海も山もいつまでも綺麗なままでいたはずなのに、だんだんと人間の欲望が汚してしまった。

私のまわりにも素晴らしい人たちがいて、海と山は密接に関係しているから山をキレイにして海を守り、海をキレイにして山を育てるということをすごくわかってらっしゃる釣り師がいる。

大阪の絶っちゃんもその一人で、この人は神々の恩恵を受け続けるだろうと思える。

そして播州のマブダチのテコちゃんは、わざと大漁をさけて魚を守っている。

それから私の弟子を名乗る、今治の将軍は、海岸の清掃をガンガンやって海を守っている。

images (58)

神の国日本にはこのような人が多いのです。

こんな素敵な友人をもつ私に幸あれ!(←あ、あんたにかい!)

こんな活動が瀬戸内では盛んになっています。

綺麗な海がいつまでもありますようにと、願うばかりです。
スポンサーサイト

| 未分類 | 16:13 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まっまさか。。。あの播州親父は狙ってあの貧果を。。。(笑)ご紹介頂きありがとうございます。でも自分としゅうちゃんは友人であり、師弟関係です。絶対にしゅうちゃんには追い付けません(・・;)…>_<…

のをジッと待ってます。。。

その時は釣りに連れて行きますので安心して年老いて下さい←お前師匠がヨボヨボになるのを待ってたのか。。。

| めばやん | 2014/01/12 01:12 | URL |

これコメントがむつかしい(笑)

ヨボヨボオジーになるのをずっと待ってます(笑)

| めばやん | 2014/01/12 01:17 | URL | ≫ EDIT

ひっひ、わたしは日々鍛えているのでなかなか弱りません。
けどヨボヨボの腐れジジーになったときはよろしく。(←結局頼むんかい!)

お天道様は見ています。
海を癒そうとする気持ちは必ず届いて、自分のまわりに帰ってきます。
病気や悩みの仕組みはそうなっているんですよ。

| | 2014/01/12 04:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syuu0214.blog13.fc2.com/tb.php/270-4aabcf9d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT