しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年良かった本紹介

しゅうちゃんです

昨年もいろんな本を深夜にコソコソ読んで過ごしたんですが、ここで書いているようなオカルト的でスピリチュアルな内容の本のなかにも面白いものがあったので紹介します。

まずは五島勉さんの予言された未来の記録

五島勉さんはむかし、ノストラダムスの大予言本をだしてはずれ、なんだこの野郎~って言われた人なんだけど、私は子供の頃からよくこの人の本を読んでいました。

予言があたるとかはずれるとかは別の話しで、よく研究されていることは間違いないからね。

mk5.jpg

この中に、Pという存在が出てくるんですが、それらがこれから先人類にとって重要な役割をはたすと言います。


次にスウェーデンボルグの天界と地獄

この人はだれもが天才と認めるほどの科学者でもあり、半生を霊界の研究にささげたオジサンだ。

霊界の様子がほんとによくわかる本で、とても興味深く読ませてもらいました。

mk3.jpg

霊界なんてほんとにあるのか?
なんて思ってる方にお勧めしたい本だね。

霊界なかったら、あんたいったい死んだらどこ行く気なの?
って言われちゃうよ。

さて次は、ツインソールって本

この本には幽霊なんていないんだと書かれている。

いやいや、いるでしょ!
っと声をあげてしまった幽霊嫌いの私ですが、書いてる内容はほぼ同意できるものでした。

mk1.jpg

なんとなくお花畑系の内容ですが、自身のスピリチュアルな体験を書いているので信頼に値する本だと言えそうです。

この本では幽霊というのは亡くなった人の残存思念だそうで、人に影響を及ぼすようなものではないというが。

この部分に関しては私は違うな・・・っと思った。

確かにこの世に残した念が形になって見えることもあるのだろうけど、あれはただの思念だけじゃない。

この世に執着している霊魂は、少なからず波長の合う人に影響を及ぼすとわたしは思っているんでね。(←思い込みが怖い原因じゃねーのか?)


次に魂の叡智 日月神示

日月神示に関する本はたくさん読んでるんですが、この本がよくまとまっていてまったく予備知識の無い人にもわかりやすい。

mk2.jpg

神霊研究家の私(←まだそんなこと言ってるのか!)ですら、新たな発見がたくさんあった本で、著者の中矢伸一さんの勉強ぶりには頭がさがる。

日月神示の解説本なんですけど、神示をたくさん例に挙げてその詳しい解説を加えてくれている。

日本から出ている最強の予言の書と言われるこの日月神示のことを知るなら絶対おすすめの本です。

今現在の世の中がすっきりと見えてくるような気がするほど、神示が示すとおりの現象が起きている。

この腐れブログなんか読むよりも、この本一冊読んだほうがよっぽどためになるよ。(←アンタはMなのか?)


もう一冊

生きる死ぬその境界はなかった

レイモンド・ムーディーさんという人の本なんだけど、あの「人は死なない」を書いて話題になった矢作直樹せんせが監修している。

mk0.jpg


体外離脱体験や、退行催眠など、すごく多くの実例をあげて著者の体験を語っている本で、抜群の読みごたえがありましたよ。


人はこの世に生れ出た瞬間から、あらゆる体験を通して学びの場で迷いながら生涯をおくるわけだけど、なかなか生きる意味にたどりつける人は少ない。

私なんかもこの現実界で釣りばかりしながら生きていたように見えるけど、じつは生きる意味を探すためにあらゆる方面の本を読みながら真実を探し続けた。

そして今は、ふつうの人よりもちょっぴりだけ真実の一端にたどりつけたような気がします。

生きることの苦しみや悩みや悲しみというものを乗り越えるためには、とにかく真実を知ることから始めないといけない。

多くのスピリチュアルな方たちが口をそろえて言うのは、今は心の時代に入っているということ。

お金ばかりを追いかける世の中はもう終わりかけている・・・。

ここ数年、太陽には大きな異変が起きていてNASAでさえその原因をわかっていない。

世界中で発生する異様な気象現象や巨大地震なども、ガイヤ(地球)が元の姿に帰ろうとする寝返り現象だと見ることができれば、人々のパラダイムは一気に転換するかもしれません。

そういった気づきの助けになれるんじゃないんだろうかと思って、今回は本を紹介してみました。



スポンサーサイト

| 未分類 | 15:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syuu0214.blog13.fc2.com/tb.php/268-628bb5fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。