しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ここで書いていること

しゅうちゃんです

ここへ来てくれる人も少しずつ増えてきた。

はじめてここへ来て記事を読んでも、いったい何を書いているのか?

なんの話題を書きたいのか?

それがわからないだろうと思うね。

でもそれでいいんです。


私はご存じのように釣りという趣味をず~っとず~っと愛してきた変態釣り師です。

だから釣りブログをやっていればじゅうぶん仲間も増えるしアクセスも多いのに、わざわざこんななブログを書く意味がわからん・・・っと思うでしょ、私自身わかりません。(←狂ってるがな・・・)

私は釣りと共に半世紀生きてきて思うんです。

人間って生きる意味というやつをわかってて生きてる人がどれくらいいるだろうかと・・・。


私はもともと何の能力もないくせにスピリチュアルな話が大好きで、これは子供の頃からず~っとでした。

好きなくせに幽霊だけは嫌いで、怖くて、いつも夜釣りで苦労しています。(←アンタも困ったもんだね)

images (7)

一体全体なんでこんなモノたちがこの世には存在するのだろうと、いつも考えていたんですね。


だから臨死体験をして蘇った人の話しや、異次元から通信を受ける人たち、あるいは高次元からのメッセージの類などの本を読み漁り、ついにぼんやりとですが、わかってきたことがあるんです。

そして人が神と呼んでいる存在はどういうものなのかということまで探りつづけて、これもなんとなくわかりかけてきた。

それらは全部繋がっている。

この3次元世界よりも上の次元では、すべてそれを認識できて、あらゆる生命が存在している。

この地上の世界ではあらゆることが制限されていて、自由だと思って生きている人たちは、あらゆる勘違い取り違いの中で迷い続けている。

そんなことがわかってきたんですね。


例えば人は、身体をこわして緊急な事態に陥ったときにはじめて神に祈ってみたりしますが、それは神なる存在が精妙なかたちで人に目覚めを促しているわけで、身体が壊れていると思っているのは実はその人の生き方に問題があるということを誰もわかっていない。


けどそれを知らせようとすると、その人はまるで宗教にはまったキチガイさんだと思われるわけよ。


だからそんなことはやめとこう。

せめてこの世で自分と深い縁があった自分の大切な人たちだけにでも伝えよう

そう思ってこのブログを書いているんですね。

たまたま見かけてこの記事を読んでくれている人や、私の知り合いなど、私と波長が合っていて読みたいと思う人が見てくれればそれで十分なわけね。


なのでアクセスを増やす努力もしていません。

一人でも多くの人に真実を知らせたいけど、疑いの目を持っている人にこれを伝えることはとても難しい事なんです。


そしてあらゆる面から語らないと、ただ人間は死んだらこうなる・・・なんて単純な話じゃないからね。

ダウンロード

霊界のことは霊界の真実を伝えてくれる高次の存在をみつけて、心で感じて受け取らないとわからないと思うし、宇宙のことは多少の知識もないと意味が見えてこない。

人の正体、地球の正体、宇宙の正体、そしてそれらを統治している存在のことを、あらゆる方面から知ってみようと思う方たちに、少しでも役に立てればそれでいいんだね。


それともう一つ大切なことがある。

それはいつも大きな眼で世界の動きを見ていないと、日本の中の小さなことばかりに心を奪われていたのでは何もわからないってことです。


メディアが何でもほんとうのことを伝えてくれていると思っているうちは、いつまでも洗脳されたままのロボットでこの世を去ることになってしまう・・・。

それはあまりにも残念・・・。


この物質界は写し世と言われています。

なにが写ったものか。

高次元の世界が写し出した映像にすぎないということです。


そんな夢みたいなところがこの現実界だということは、いまでは多くの人が知るようになってきていると感じます。

りっぱな科学者や医者までが今ではそういうことを言い始めました。

ここでは霊界のこと、宇宙のこと、気象のこと、世界で起きる異変、神示など、いろんな方面からのメッセージや人生に役立つようなことを書いていくつもりです。


私と縁があった人や波長が合う人たちの生きる道しるべになればそれ以上の喜びはありません。


釣り情報も出したりしてはいますが、これはわたしの生活の糧の足しになればという、ささやかなこの世の営業活動です。

それならもうちょっと生かしてやろうと思ってくれた方は忽那の雫をお求めくださいね。(←この野郎!)

忽那の雫はコチラ



人類の歴史からすれば、人間の寿命なんてほんの一瞬。

悲しいくらい刹那の時間です。


そんな人生を価値あるものにしてもらいたい。

私自身、これらの謎が解けはじめてからというもの、幸せが押し寄せてきて恐れるものが何もなくなりました。(←幽霊は?)


わたしの子供たちや毎日ささえてくれる人生のパートナー、そして縁あってここに来た方たちだけにでも、この思いが伝わることを願っています。


スポンサーサイト

| 未分類 | 17:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syuu0214.blog13.fc2.com/tb.php/243-267cd749

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT