しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

真実は裏側にある

しゅうちゃんです

松山もえらい寒くてふるえますが、世界でもすんごい寒波がやってきていたりして、記録をどんどん塗り替えているようです。

こういった気象に関してのニュースでさえ、日本国内にいるとなぜ伝えないの?って不思議に思うようなことがあります。

テレビやなんかではいまだに温暖化などという言葉を使っているけど、世界では反対の現象がとても多く、日本と世界はまったく次元のちがう別世界みたいに感じるよ・・・。


これはね、いまだにテレビ・新聞で情報をとってる人があいかわらず多いから。

もういまさら何を言ってもわからない人は最後までわからないんだろうなと、あきらめてしまいそうになるよ・・・。

たとえば2010年の南極ではマイナス90度なんて世界が出現したらしく、言ってることと起きてることがあべこべじゃん・・・みたいなことになっている。



中国のPM2.5にしてもそうだね。

ダウンロード (1)


こりゃ確かにエライことだよ。

エライことだけど、じゃ~日本はどうなのよってことです。

このことについて、室井のねえさんがうまいこと書いてる記事が阿修羅にあるから読んでみて。(←アンタの姉さんなのか?)

阿修羅の記事


どこの国も、国内でなにかうやむやにしたい問題がある時、よその国に注意をむけさせるということを平然とやっている。

だから情報の海であるネットの中にもありとあらゆる騙しや誘導があるわけだけど、真実を追求している人も少なからずいるわけだから、それを探さないといけない。


これは権力者たちのエサ争いでも同じですよ。

たとえばこの人

ダウンロード (5)

最近袋叩きだよね。

オリンピック招致で注目をあつめたけど、なんでんも思い通りにいくかというとそれはありえない。

エサにたかる獣はいくらでもいるからね。

政治家だからおかしな金の動きがあればやられる・・・なんて思っているからまんまと騙されるわけです。

その背後にある獣たちの動きを見なければなにもわからない。

一つの見方を紹介すると・・・。

週刊誌記事ですが

表に出てきてワイドショーで語られることに耳をかたむけているだけでは、真実は何もわからないわけね。


物事が起こる背景にはあらゆる勢力の利権が複雑にからみあうから、一つの説にこだわらずあらゆる角度から検証しないと真実は何一つ見つかりません。

何にでも裏と表があるわけだけど、本当のことは隠れていて見えていないと思ってたほうがいいね。
スポンサーサイト

| 未分類 | 15:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syuu0214.blog13.fc2.com/tb.php/231-7c0badef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT