しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

終末の意味

しゅうちゃんです

地震の宏観現象が多くなってきているようです。

宏観現象というのは地震の前に現れるという前兆現象のこと。


これまでにも多くの前兆があったんですが、きゅうに多くなったような・・・。

たとえば月が異様に赤い

ダウンロード (24)

これってここ数日多く報告されてるようです。

それから千葉あたりの地震の頻度が気になります。

身体に感じるくらいの揺れが急に観測されはじめているので気をつけないとね。


それからNASAがね、太陽の地場のポールシフトが始まりそうだと今年8月に言ってるんですね。

そのときに、あと3~4ヶ月もかからないうちに・・・と言ってるんですね。

その3~4ヶ月というのが今ごろなんじゃないの・・・。

太陽のポールシフトというのは磁場が反転するということで、11年周期で起きているらしいんです。

ダウンロード (25)

それが最近はその周期がどうも崩れてきているらしく、太陽は今異常な状態にあるようだ。

太陽黒点数もきのうまでの4日間は異常に多かったですしね。


また、それだけじゃない。

深海魚も次々に異常な行動を起こしています。

リュウグウノツカイは今までにもちょくちょく上がってましたが、今度は深海に棲むミツクリザメが生きたまま捕獲されて水族館に展示されている。

このサメは水深1200メーターあたりにいるようなんですが、300メーター付近の刺し網に活きたままかかった様ですね。

これがなんと11匹

ダウンロード (26)

こんな感じでいよいよ終末が近いのか・・・なんてブログも多いんですが、そもそも終末って何?
って人もたくさんいるんじゃないでしょうかね。


みんなよく知っているように、聖書なんかで予言されているようなことも終末現象です。

今どきは宇宙からのメッセージ的なものも多いようですが、あれらには低次元の存在から送られてくるものもたくさん混じっている可能性があるので、なんでもかんでも信じてはいけません。


私みたいなオッサンは、ノストラダムスの予言にびくびくしながら昭和を生きていた世代なので終末の意味は何となくわかるんですが、若い人たちにはまだピンとこないものがあるでしょうね。


早い話が地球も人類も戦争や環境破壊、経済崩壊や天変地異などによって終わりを迎える。

っということなんですが、じゃ~もう全部おしまいなの?・・・っていうと、そうじゃないようなんだな。


何もかもいったんリセットされて、また新たな世界が始まると言われています。

その前に、いったんは地球の大掃除があるよってことなのね。


でもね、びくびくしながら過ごしちゃいけない。

終末にどういった意味があるのかは、人類の輪廻転生因果の法則を理解しない限りわからないんですが、それらが全くわからない人でも、人類がしてきたことの清算がいつか始まるんだから、それまでに心をキレイにしておけというわけなんです。

日月神示にこうあります

ミタマ(身魂)磨けておれば、心配なくなるぞ。心配は、磨けておらぬ証拠ぞ。
  ミタマ磨きとは、善いと感じたこと直ちに行なうことぞ。



心静かに地球の再生を見守りたいものです。
スポンサーサイト

| 未分類 | 13:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syuu0214.blog13.fc2.com/tb.php/208-7108fec9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT