しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人類は変身するのか?

しゅうちゃんです

さて、わたしは今までたくさんの本や映画やネットなどから、宇宙や神霊界などの情報に触れてきて心霊研究家と呼ばれるようになってきたわけですが(←誰が心霊研究家だとー!)、そんな私もちょっと気になることがあるんです。

世の中には予言じみたことをする人がけっこういますが、今まで見てきた人類の未来に関する予言の中で、人類が何やら変身するみたいなことを言っているものが少なくないんです・・・。


例えばね、有名なSF作家にH・Gウェルズという人がいましたよね。

ダウンロード (1)

この人、予言者ではないんですが、予言研究をしている五島勉さんが本の中で、H・Gウェルズは作品の中で次々予言を的中させていると言ってるんですね。

人類の未来にはという者たちが現れてきて、弱ってる人々を助けるような働きをすると言います。

は人間と同じようなモノたちだということですが、環境の汚染や病気などにもびくともしない人間が大きく進化したようなものなんだとか・・・。


それからあの有名なヒトラーもたくさんの予言をしたことが知られてますよね。

これが恐ろしいほど当たるもんだから、ヒトラー予言を研究する人も多い。

ダウンロード (5)

このヒトラーも実は同じようなことを言ってるんですね。


「放っておいても、人間はいずれそうなる。大多数の者は支配される感情の中に沈むが、一部の者は超人に変わっていくのだ。私はそれに手を貸して実現を早めるだけだ。そうでないと、他の民族の中からもそれが現われないとも限らないからな。」

とか・・・

「超人類を生むことについても、東方が実験場になるかもしれない。近未来、天変地異が襲うヨーロッパ各国にも、大戦の舞台になる中東にも、米ソやインドにも同じことが起こるかもしれない。

しかし、なんといってもアーリアだ、われわれゲルマンだ。それが頭ひとつ抜いて超人類を創出する。それが創造されさえすれば、もはや我々に勝てる者はない。

考えてもみたまえ。世界中の猿が連合して人類に立ち向かってきたとしても、近代兵器を持ったほんの数人の人間に勝てまい。同じことが、これまでの人類と今度現われる超人類の間にも起こるのだ。」


っと、こんなこと言ってるんです・・・。


さらに日月神示

images (10)

ちょっと気になる部分だけを抜き出してみると・・・。

「よき世となったら、身体も大きくなるぞ。命も長くなるぞ。今しばらくざから、しんぼうしてくれよ。」

「今までのような大便小便無くなるぞ。不潔というもの無き世となるのざぞ。」

「今までのような物質でない物質の世となるのであるぞ」


まったく違う人や、神示といわれるものが同じようなこと言ってるんですが、どう思います?


ただ、日月神示にはこれから人間がどうなっていくのか、かなり具体的な記述があるから参考になるかもね・・・。

どうも、人類がとんでもない事態に遭遇したあと、このような人類の変化が起きるといっているわけなんです。

う~ん、気になりますね。

さっ、釣りでも行ってこ・・・(←お前は釣り仙人にでもなるつもりか!)
スポンサーサイト

| 未分類 | 15:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syuu0214.blog13.fc2.com/tb.php/188-25422065

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。