しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

貴重な神示

しゅうちゃんです

これまでここでいろいろ書いてきたけど、今ほんと日本人はいろんな意味で貴重な神示に耳を傾ける必要があると思うね。

神仏を信じないような好き勝手な生き方をしてきた私ですが、ここまで人間が堕落するのを見てると、これからはちょっとは心を入れ替えないと地球もろとも人類は腐って堕ちていってしまうと感じるよ・・・。

むかしノストラダムスの大予言というのがブームになって人々は恐れおののいて神を信じたけど、1999年結局は何も起こらず、な~んだやっぱりウソじゃね~か・・っと思ってしまった。

けどね、あのノストラダムスの予言を今でも研究している人たちもいるんです。

なぜかって、ノストラダムスは1999年に人類が滅亡するってはっきり述べたわけじゃなくて、あれは研究者が勝手に解釈したものだから・・・。


日本の正史とされてる古事記に、アマテラスが岩に閉じこもるという場面があります。

これが岩戸閉め

やがて神々がアマテラスをなだめて騙して岩戸を開けさせる。

これが岩戸開き

古事記は歴史書みたいなものだけど、解釈によっては予言じみた部分があります。


これとはちょっとちがい、予言の書だと言われるものに聖書がありますね。

聖書を信じて予言じみた解釈をする人がたくさんいますが、これもやはり人間が勝手にする解釈・・・。

イエスが書き残したわけじゃないんです。

ダウンロード (81)

キリスト教にしてもね、イエスが起こしたわけじゃない。

このことをもっと知っておく必要があるよね。


私も今じゃ神は信じるけれども、宗教は信じない。

なぜかってね、あの出口なお・王仁三郎に懸かった神が出した神示にこういうものがあるんです。

天理、金光、黒住、妙霊、皆この大望がある故に、神から先に出したのであれども、後の取り次ぎは神の心がわからんから、皆教会にいたしてしもうて、神の思わくは一つも立たず、口過ぎの種に神をいたして、我が神の真似ばかりを致して、日本の神の名を悪くいたしておるが、これが四つ足の守護であるぞよ。教会の取り次ぎよりも、平の信者の方に誠があるぞよ。今の取り次ぎ、「これでよい」と思うておるから、真の生き神の申すことは、ちっとも耳に入らんぞよ。

この大本から出た神示というのは「こうなるでしょう」という予言の類とはちょっと違い、「こうする」という神のお告げなわけです。

上の神示の意味を私なりに解釈すると、いくつかの者に神が懸って早くから伝えてきた神示だが、その取次の者(教会の役員たち)が組織にして、神の名を借りて金儲けをしている。

これでは神の名は廃れるばかり・・・。
こんなろくでもない取次ぎよりも、まだ一般信者のほうがマシだぞ・・・っと言う感じかな。

つまりね、ありがたいお告げを利用して組織として広めるやり方は違うぞ!
って言ってるわけよ。

その証拠に、神懸かりになった本人が世を去った後には組織だけが残り、神示は途絶えて、ただの金儲け団体になっている。

まっ、こんなふうに感じるわけよ。(←アンタの勝手な解釈でしょ)

だから私なんかは、神は信じても宗教は無視するわけね。


それより先に書いた岩戸しめと岩戸開きですが、これについてもいろんな解釈がされています。

これについて我が国で出されている大本神諭や日月神示ではたくさんの言葉として出てきますが、大きく私が理解したことは、岩戸閉めというのは人が神をないがしろにし始め、神の存在を軽くみて好き勝手に地球環境を壊して人の命をもてあそぶようなことをし始めたことで起きた現象だろうと思っているんです。

ダウンロード (80)

そのため世の中は真っ暗になり、下々の者は理不尽な要求をされ、まったく不条理な世の中になってしまっている。

これを何とかして元の状態に戻さなくてはいけないんだけど、もう取り返しのつかないところまで来てしまった。

こうなった以上は神が神通力で世の中を大掃除するから人間は心を入れ替えて待っておれ・・・っということなんだろうと思います。

そして人間はただそれを待つだけではダメで、今までの悪事を悔い改めて、身も心もキレイにしておかないと、大掃除のときに恐ろしいことになるぞ!

って言う、神のお知らせなんだと思います。


今まさに世の中の多くの人たちが心の奥の方で、大地震や経済崩壊などに大きな恐れを抱いているでしょ。

あれはまさに自分がまずいことをしてきたな・・・って思っているからでしょう。

だから神様は一人でも多くの人間が心を入れ替えるのをギリギリまで待ってくれてるんだとも思えるわけです。


だから神が行う大掃除とは、天変地異や経済崩壊や大戦争などの大ごとのことを言っているように思えます。

そしてその大掃除を済ませた後に訪れるのが信じられないくらいの明るい未来だということも神示は言ってるわけです。

これこそが岩戸開きの意味なんだろうと思いますね。

ダウンロード (82)

不条理な世の中を一度つぶして建て替えるという神の神示の意味はそういうことなんだろうと思うわけです。

この大掃除で死ぬ者が大勢出るということも神示に出てくるわけだけど、こりゃしかたないわな・・・。


とにもかくにも身と心を磨いてキレイにして、あとは神に任せろというわけだから、恐れずに愛と感謝の気持ちを持って今を過ごせということです。


どうもありがとう!
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syuu0214.blog13.fc2.com/tb.php/171-0f0ec0c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT