しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

名もない神社を探して

しゅうちゃんです


きのうね、徳島の「フナハテ」神社を探しに行ってきました。

最近、神社ばっかり行ってるけどなんかあるのか?
って思うかもれませんが、はっきりいって何もないです。(笑)

ドライブは涼しくあちこち行けるから海行くよりも多くなっているんです。

とにかく今の暑さは尋常じゃないですからね。


それからね、この神社、地元の郵便局でさえも知らないというほど小さくて目立たない神社なんですね。

なんでそこを目指したのか。

イスラエルに失われた10氏族があると言われてるの知ってます?

その10氏族を探している、ある組織があるそうなんですが、その人たちが日本にきたとき、徳島の神社へも手掛かりを求めて入っているというのを、以前にみのもんたの番組でやってたそうなんです。

日本のミステリーがなんとかかんとかという番組らしい。(←なんとかかんとかって・・・)


そんでその神社と言うのが「フナハテ」神社というわけ。

その神社は鮎喰川のそばにあるそうなんですが、対岸にもなんだか怪しい神社があるんです。

先にそこを発見!

写真fu11

最近のあまりの暑さにカーナビがやられて、まったく役立たずになっていたため、神社にたどりつくためにあらゆる手をつくしました。

情報もほとんど持たずに出動したので、徳島の高い山々に翻弄されながらの捜索となりました。

しかし元探偵の感はよく、おまけに田舎の郵便局を味方に付けるという神業を使ってめでたく神社を見つけることができたのです。(←なんだと!神業がどうだって?)

いや~郵便局のみなさん、お手数おかけしました。(←郵便局のおかげじゃね~か!)


しかしこの神社、すごくわかりにくい。

あっというまに通り過ぎてしまう所にひっそりとあるんです。

そしてお目当ての「フナハテ」神社はさらにわかりにくいうえに、別名まであり、名探偵のわたしを迷わせた。

写真fun1

このへん、歯辻町というのですが、バス停に歯辻神社というのをまず見つけた。

ん?
このバス停怪しい・・・。
こう思った名探偵のわたしは、バス停の裏の森に突入!

蚊に食われながらも神社を探し当てたのです。


そこにはまさしく「フナハテ」神社と書かれており、え?ここじゃん・・・って感じの発見でした。

写真ji

あとでわかったことなんですが、ここは歯辻町一番なので歯辻神社とも呼ばれているわけだったんです。

わからんわけや・・

しかし古くて小さな神社です。

人が来ている気配もない・・・。

いたのはクモとスズメバチだけ。

なんか訳ありな感じがプンプンしていましたね。


ここでなんと、ある本が木からぶらさがっているのを発見!

そこにはイスラエルの文字がちらっと見えた。

ん?
やはり何かある。

ここには何かがある。

そんな気がしたのでした。

その本を持ち帰り、その謎に立ち向かおうとしているわたしです。


暑い夏、皆さんもドキドキするような冒険してみてはいかが?(←いらんお世話じゃ!)



■最新ビジネス情報 今月4日までなので、
取る方は早めにね。<無料です>

ゼロから始める輸入転売で月収 30 万円

https://www.viral-manager.com/aff/74054/1230/


そんじゃ~
スポンサーサイト

| 未分類 | 16:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syuu0214.blog13.fc2.com/tb.php/112-13a962c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT