しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

生きてく意味が見えてくる

今回は、名もなき普通の人に起きたスピリチュアルな体験談^ ^

昔はね、超能力とか神秘体験なんかは、チョット特殊な人に起きたり、特別な修行をして身につけたりするもののようでした。

それが最近はチョットちがう(^^)

全く普通の人々が突然不思議な体験をしたりすることが多くなってるようなんですね。
まさにいよいよ世の中が大きく変わろうとしている前触れなのかなと思ったりします。

日月神示でいう、世の建て替え立て直しが始まったのかと思わせる現象です。
日月神示には、新しい世がせまり建て替え立て直しのそのときには、神懸かり続々なんて書かれてますから、それなのかなーと。(^ ^)

まあそんなわけで今回は、普通の人に突然聞こえてきた声が、人の生きてく意味みたいなものを教えてくれるという内容の本です。(^ ^)



誰だって時々は、今自分が置かれている状況に対して、なぜこうなっているんだろうかと、しみじみ考えさせられる時があるもんです。


そんなことに対する答えが実はあって、自分の潜在的な意識はわかっていたりする。

でも、ふだんは表に出ている健在意識で人生を歩いているから、行くべき道を誤ったりするわけです。

だから大きな病気をしたりして、死の淵に立ったりしたときに、これまで頑固に身にしみていた固定観念がはずれて、奥にある深い意識、つまり潜在的な意識に触れるようになるわけなんですね。

こうなると人は、全くの別次元で生きられるようになる。
心が豊かで、喜びに満ちて、不安のない人生です。
それがホントの生き方なのかもしれません。


ではこうした生き方をするためにはどうすればいいのか。

人は選択の連続の中に生きています。
生きている間中選択をしていると言えます。

この選択をするときに、どちらを選べば幸せな方向に行けるのか、それを選ぶ簡単な方法を教えてくれるのが今回紹介する本です。

ぜひ楽しんで学んでくださいね。(^ ^)

そんじゃまた(^O^)/

いつも訪問ありがとう\(^o^)/



スポンサーサイト

| 未分類 | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |