しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

第十話 不干渉の法則を理解して自由に生きる方法

今日はね、これこそが私の生き方だ!
っと感じた、不干渉の法則のお話し^ ^

若い頃の私は、とうぜんこんな法則なんて知らないわけで、親には何でも要求して困らせ、友達の恋愛には口をはさみ、子供たちにはあれはダメコレはダメ、こーしなさいとか、とにかく自分以外の人に干渉しまくりで生きていたわけです。⬅やっぱり(^^;;

みなさんも心当たりあるよね。
って言うかありまくりだね。⬅仲間を増やそうとしてる男((((;゚Д゚)))))))

これがね、何の本だったかもう忘れたけど、心に響く学びを得たんです。

そこにはね、他の人に干渉することは、いずれ自分自身が人に干渉されることになると書かれていました。

まあ簡単に言ってしまえば、これはカルマの法則の一面だと言えますが、この一面は特別に扱うことで自分自身の大いなる自由を確保することになると、私はこの時直感したわけです。

我々人間の魂というやつは、それぞれの霊的なレベルにおいて、それぞれが自分に見合った段階の経験をしているようなんです。

だから例えばあなたが、幼稚なことをしている大人を見ても、馬鹿野郎!
そんなガキみたいなことすんな!
とか、自分とちがうやり方をする人に、それはダメだわ、こーしなさい、なんていらんコトを言ってはいけないわけです。⬅まるで前のアンタじゃねーか!ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

山の中腹あたりに自分が居ると考えてみて。
下のほうに見える人たちは、あなたよりもかなり遅れて山を登っていますが、山のてっぺんに居る人から見れば、あなたもだいぶん遅れていることがわかります。

山のてっぺんに居る人から、大声であなたに向けて、ドンクサイ男よのー!
って言われたら腹が立ちますよね。

ならあなたも、下のほうに見える人たちに、いらんお節介やあらゆる干渉をしてはいけないのがわかりますよね。

自分は自分の道の途中だし、他の人たちもその人なりの道の途中なんです。

今は上にいるとしても、少し前まではあなたも歩いていた道だということを忘れちゃいけませんよね。^_^

他の人に干渉するということは、自分に干渉する人を受け入れる宣言をしているに等しいわけです。

私は釣り師です^_−☆

私は自分を天才釣り師だと思っている変態ですが⬅だから変態じゃねーか!ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

一緒に釣りしてる仲間が、へんなやり方してぜんぜん釣れなくても何にも言いません。
もしも自分が釣れてたら、あー、たまたまいい場所を見つけたよ、アンタもやってみる?
って調子です。^ ^

どんな仕掛けなの?
って聞かれたら全部見せるし、何を聞かれても全部つつみ隠さず答えます。⬅この辺も変態ね( ̄◇ ̄;)

でもね、他人の仕掛けや釣り方にケチをつけることだけはしないようにしています。

上には上がいるのがこの世の常です^ ^
あなたが誰かに干渉すればするほど、誰かがあなたに干渉してくることになるんです。
それも大きな宇宙の法則です。^ ^

それぞれの人が自分の成長に見合った段階でさまざまな経験をしています。

成長の少ない人もいれば、止まってしまってる人もいます。
早く伸びる人もいるし、凄まじい勢いで成長する人もいるかもしれません。

うさぎとカメの話のように、油断してると立場が逆転することもあります。(^ ^)

大切なのは、あらゆる成長過程にいる人を理解して、その人なりの頑張りに賞賛を贈る態度なのではないでしょうかね。^ ^

他の人に余計な干渉をしない。

これこそが、自分自身を自由にする唯一の方法だと思います。^ ^


最後まで読んでくれてありがとう\(^o^)/



スポンサーサイト

| 未分類 | 09:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |