しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

神を知る日が近い

新年早々に西条を走ってると妙な空模様になった。

石鎚山は微妙な雪景色で、われわれの上空は雨が降ってみたり日がさしてみたりと忙しい。

わたし(しゅうちゃん)は周ちゃん広場に向かっていたが、しだいに目の前に出来る綺麗な虹にみとれた。



画像では普通に見えるが、こんな近くでこれほど綺麗な虹は始めてでした。

新年早々縁起がいい。\(^o^)/


ところで私がこれまで追い求めてきた、人が生きる意味について最近は最終的な答えに近づいてきてるような気がする。

どうやらこれから先の世の中は、融合の時代を迎えるようで、長い間二元的に分離されてたすべてのものが融合へと向かう。

そのときに気候や経済、あるいは人心などにも大きな変化が起きるわけだ。

だから何が起きても人間は、その時を恐怖に打ち勝って乗り越えるための学びを得なければいけません。

その学びとは何か?
死を思うこと(^^)
これが生きる意味なんだと思うんですね。

神、あるいは他にもいろいろ呼び方はあるが、その心を知り、目に見えない世界にも思いを馳せることが大切になってくる。

最近、科学が神の正体にかなり迫っているような気がする。

それは量子論

この科学が目に見えない世界を明らかにする時、科学と宗教も融合するんだと思うね。

近い将来、地球や人類は大変な峠にさしかかり試される時がくると思うけど、人が準備すべきは核シェルターや食料や武器ではなく、学びだと思うね。

生前、生後、そして死後は繋がり続いていたことを知らなければいけないと、ひふみ神示にもそのようなことを書いてあります。

そろそろ目に見えない世界の入口に近づいたということでしょうね。

それでは(^^)

ありがとう\(^o^)/

私(しゅうちゃん)へのメールは(^_−)−☆
小文字でエス ワイ ユー ユー 続けて数字でイチ ゼロ ハチ キュー アットマーク イージーウェブ ドット エヌイー ドット ジェーピー です(^O^)/

釣り関連もここへどうぞ(^_−)−☆


スポンサーサイト

| 未分類 | 09:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |