しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

薬と縁を切った2015年

2015年、はや終わろうとしている。

2014年の春に脳梗塞をやって以来、一年以上にわたり血圧をさげる薬とつきあってきたが、ついに一月半前から薬と手を切りました。

しばらくは不安定な血圧が続いたが、ここんとこまた落ち着いてきた。

間に合った感じだ。

霊気を学び一月半実践してきて、ついに血圧も落ち着き安定してきたんです。

あのまま何もしなかった場合どうだったのか?
それはわからないがともかく気持ちが安定したのは間違いない。

これで完全に医者と薬から縁を切った形だ。

あとはこれ一本!



自分の気を巡らせることしか残っていない。

これでいい。
もともと人はそうだったんだと今は確信をもって言えるような気がする。


最近あることでメキシコの人たちの生死感に触れました。

彼らは死ぬことをまったく恐れていなかったんです。

私は幼いころからこの死への恐怖と戦い続けてきたような気がするんだけど、ようやくそれを乗り越えかかっている。
みなそうだと思うが、私の場合は50年もかかってしまった。

その私が2015年ついにたどり着いた答えが、死は生の続きに過ぎないということ。

このことをメキシコの人たちは当たり前のように考えて生きていた。

死は肉体という衣服をきて人間体験をしている魂が、もといた場所へと帰ること。

このことが普通に理解出来た時、死の恐怖は克服できます。

人は自由な意思のもとあらゆる体験を通してネガティブなこととポジティブなことを混ぜこぜに学んでいる。

これらを理解した上でポジティブなことに意識を合わせて生きればいい。

ものを所有することを手放し、ウソをつかず、他人に感謝して、人類を愛することですべての葛藤から解放される。

こんなことを学んだ2015年でした。

また来年も書けるといいんですが、とりあえずは今年一年に感謝して終えておきます。


ありがとうございました(^O^)/











スポンサーサイト

| 未分類 | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。