しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

人はいつも試されている

しゅうちゃんです

変な時間に寝ると、一日のリズムが狂ってしまいますね。

きのうはなぜか晩飯食ったら急に眠くなってしまい、起きたらめちゃくちゃな時間でした。(←いっつもだろ)


今日はね、ちょっと人間のお天気について・・・。

お天気って空だけじゃなくて人にもあるよね。

きのうはあんなに上機嫌だったのに、なんだ今日は?イライラしてて近づくこともできない・・・って人いません?

いつも会うたびに機嫌がちがう・・・。
これって付き合いにくいですよね。


これがもし会社の上司だったら避けるわけにもいかず、そうかといって無理に寄っていくと怒鳴られたりする。

人のお天気というのは不機嫌だけじゃない、体調が悪くて真っ青な顔して無表情だったりしても近寄れないし、弟におやつ食われてカンカンになっている子供だってすんごい顔していたりする。


あるいは嫁さんに浮気がばれて離婚届けをつきつけられ、深刻な顔して海辺にたたずんでいる人に、こんにちは良いお天気ですね~なんて声でもかけようもんなら、うるせーお前にオレの気持ちがわかるのか!って言われるかもしれない。(←今どきそんな奴いるか?)


自分の中に渦巻いているいろんな感情を表に出さず、いつも同じような調子でお付き合いできる人って素晴らしいけど、そう多くもないような気がします。

誰だって悩みのひとつもあるからね。

けどね、どんなささいな出来事でも、それはまちがいなく自分が蒔いた種だということを肝に銘じておくことが大切ですね。

自分が原因作っておいて、それから逃れることはできません。

それはどんな小さなことでもそうだと思いますよ。


人間には自分の使命が必ずあるので、それを見つけるためにあらゆる経験をさせられている。

誰にさせられているのかは、わたしも見たことないのでわかりませんが、肉体の背後あるいは身体に重なっている存在とでも言っておくしかありません。


いつも機嫌よく、楽しくてしかたない毎日を送るのは誰にでも可能だということを私も、そしていつもそばにいるお姉さん(←姉じゃないよ)も、ここ数年で確信できるまでになりました。

だってね、釣り狂いのわたしがクワ持って釣り人を眺めていても辛くもなんともないんですから。(←ウズウズしてないか?)

dsa01.jpg


はっきりと断言することはできませんが、自分の身の回りに嫌なことが到来するのを防ぐ方法はあると思いますよ。


それは簡単で、いつも何かに試されていると思って物事に当たることだと思います。

例えばね、私は長く釣りをやってたために、そろそろ行かなくてはいけないな・・・なんて思って出かけることも少なくありませんでした。

そんな感じで出かけてみても、なにもかもがちぐはぐで、うまく事が運ばなかったりします。


これが最近は、行きたいっと思った時にだけ行くようになったんです。

すると、釣りに行っていないときには別の楽しい話が舞い込んできて、え?いいねそれ、それやろうってなることが多いです。

んで、今日はなぜか釣りに行きたい
なぜだかわからんが行きたい。

こういうときに行くと、素晴らしい釣果になったりします。

わかりますよね、「しなければいけない」ときは不調「したい」ときは好調の波が押し寄せてくるわけです。


これって自分に正直に動いているだけですよね。

無理してやりたくないことをやっていると必ず失敗するって経験ありますよね。


これは何か目に見えない存在が、いつも私を試している・・・。

正直に選択しろ、欲を出すな、心にないことを言うな、人の迷惑を考えろ、ウソをつくな、損得抜きで人に接しろ、いない人の悪口を言うな、恰好つけるな、今あるものに感謝しろ、うぬぼれるな・・・っというような、子供にでもわかるようなことを常に実践しているだけで、うまく生きられるようになる。

効果はすぐに現れると、わたしなんかはそう思っています。


きょう、本の抜粋ですがいいこと書いてるものをブログで見つけました。


読んでみて


自分の使命を達成するために必要なこと

ここに出てくる、守護霊とか背後霊とかいうものを私は見たことないので、これがその通りだとは言うことはできませんが、霊的な知識とかいうものをちゃんと理解して実践する。

それはやがて知恵となってずっと自分の財産となる・・・、そういうことはわかる気がします。

人はいずれ必ず死ぬんだから、その後の事も考えながら生きなきゃいけないなという態度で人生を歩くとうまくいくような気がします。


もしも自分がドッキリにかかっているかもしれないと気づいたら、アナタならどうします?

善い人を装ったり、格好いい自分を演出したりしませんか?

誰かに見られてるっと思うと誰でも演技をしてみたりしますが、演技はやめて上に書いたようなことを実践していると、アナタの身の回りに起きることもいい事ばかりになってくるというわけです。


きょう偶然いいことあってね・・・っと嬉しそうに話す人がいたら、あ~この人いいことしたんだなっと私なんかは考えます。


巡る因果を味方に付けるような生き方をしたいもんですね。



ところで今日ね畑にシシ坊が来たと言う情報をもらっていて、行ってみるとたしかに歩いた跡が・・・。

ssa3321.jpg

ヤバい!

まだ何もなってないから食うものはないが、何を植えてるかチェックしに来たんだとすれば警戒しないといけない。(←それより土が乾いてるぞ!)

あわててをやった。


この野郎、見つけたらただじゃおかね~(←そんな態度じゃイカンと思うが・・・)

ひっひひ


それからこないだ貰って帰った豆をゆでて食ってみたんですが、美味かった~

言われたとおりにしかできないが、ゆでてマヨネーズで食べるくらいはできる。(←調理師学校行ってた男の末路・・)

ssa520.jpg

いや~でも健康で美味しい物食べれるのが一番ですね。


ところで私の釣り仲間にもいいことやってる男がいます。

海をきれいにしようと、ボランティアの団体つくって清掃したりしてるんですが、何か自分にできることをしようと考えて、内面から何かを変えようとしている。

それがよく伝わってくるからもう嬉しくて。(←泣かんでも・・)


損得抜きで生きていると、不思議と支援してくれる仲間が集まってくる。

この不思議から何か大きなものを掴むんだろうという気がします。


目の前につぎつぎと起きてくる事象や人との出会いなどに偶然などというものは絶対にない

っと私はそう思っています。

スポンサーサイト

| 未分類 | 02:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |