しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日月神示

しゅうちゃんです

ちょくちょく紹介したい日月神示(ひふみ神示)なんですが、あれこれ書くのでまだあまり掲載できてません。

10年も前だったらたぶん見向きもしなかったことなんですが、年のせいでしょうか、最近はこの神示に出ていることがかなり気になります。

っというのも、やはりちがごろの世界はホントにきな臭いと感じるから。

日本もけっこう政治は無茶苦茶で、世界基準の外交にもついていけていないような気がします。


環太平洋地域での地震や火山噴火も気になるし、ちょくちょくここでもとりあげる深海魚の浮上もそう・・・。

内閣の支持率とかいろんな世論調査なんかの数字も、まったく信用できない。

それよりまだ隣の嘘つきバーさんのほうがホントのこと言ってるような気もする。(←そんなばあさんいたか?)


もしも!
私がこの宇宙を創造した神だったとしたら、やはり同じようなことを言いたくなるような気がするんです。(←アンタただのオッサンだろ!)

息をするようにウソを言う、悪事がバレテも平然としている、一人の人間を寄ってたかってぼろくそに言う、金で国や国民を平気で売る、あからさまに手のひらを返す、本人のいない所で言いたい放題、利権のからまない技術はつぶす、メディアを洗脳の道具にする、エライ人ほど尊大、見え見えでも自画自賛する、書けばきりがない明日になる・・・。(←とっくに日が変わってるぞ!)


こんな人間をつくった覚えはない!
これはいったんリセットしよう・・・と私でもそう考えると思うんですね。


日月神示がしきりに言うのは三千世界の建て替え立て直しです。
そのときどうなるか・・・がたくさん書かれているんですね。

そんな中から、強烈なのをひとつ

s5.jpg

二二は晴れたり日本晴れ、びっくりばこいよいよとなりたぞ。

春マケ、夏マケ、秋マケ、冬マケてハルマケドンとなるのざぞ、早う改心せんとハルマケドンの大峠こせんことになるぞ。

大峠となりたらどんな臣民もアフンとしてもの云へんことになるのざぞ、なんとした取違ひでありたかとじだんだふんでも、其時では間に合はんのざぞ、十人なみのことしていては今度の御用は出来んのざぞ。

逆様にかへると申してあろが、大洗濯ざぞ、大掃除ざぞ、ぐれんざぞ、二二に花咲くぞ。



もはや解説なんて必要なし、大ごとですがな・・・。


では改心っていったい自分のどこがいけないんだ?
って言うしぶとい人がいるかもしれません。(←アンタもそうとうしぶとかったネ)

まずこれはね、やっぱ昔からすごい指導者らが言い残してくれているように、黄金律を守ることだと思うよ。

「人にしてもらいたいと思うことは、あなたも人にしなさい」

逆もそうですよ。

「人が他人からしてもらいたくないと思ういかなることも他人にしてはいけない」

それからもう、やっちまったことは素直に謝って許してもらった方がいいと言うことですね。

その上ですべての人を愛しなさいということだと思うね。(←アンタが愛だと!)


さらには、ありがとうや、すみません、ゴメンナサイというような子供に教えるようなことを、枯れた大人になってもちゃんと言葉にだして言うのがいいと思うんだけど、どう?(←枯れた大人とはなんだ!


こういったことに注意しながらしばらく自分を観察してみるといいね。

何かが大きく変わり始めると思います。


思うことはもちろんなんだけど、言葉には言霊が宿るわけだから、できれば声に出すほうが効果的なのは言うまでもありません。


宇宙を創造した創造主が改心しろというんだから、その意味は宇宙の法則に合わせろということだと思いません?

日月神示には、これまでの人間のめぐりをとるために一度は大きな大峠があるが、大難を小難にまつりかえることはできるんだと言っています。

それが改心次第ということですね。(←ところでアンタは改心したのか?)
スポンサーサイト

| 未分類 | 02:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。