しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

人の群れに流されていたら何も見えない

しゅうちゃんです

ときどき言われるんですが、このブログで書いていることの意味がわからない・・・(←馬鹿が書いてるんだからしょうがない・・)

しっかりとした一つのメッセージを伝えているわけではないから、そりゃ~わからなくて当然ですわね。


それでも伝えたいのは、この世には目に見えていない世界も存在しているんだよということ。

常識人といわれる人が謎のまま何もつかめていないことには、宇宙のこと、死後のこと、神世のこと、陰謀のこととたくさんあるわけだけど、これらを理解するには下地がいるんだと思います。

子供がありもしないといわれることに興味津々でいても誰も何も言わないけど、大人が言うと馬鹿げた話と言うことになる。

人が創った教育システムの中で、真面目に生きてきた人ほど、目に見えるもの以外は信じないという傾向にあるように思います。

私などは、小さいころから人の言うことはまったく聞かず、したいように生きてきた非常識な男だから、良く言えば頭が柔らかいとも言えるんだな。(←ついに自分で褒めるか)

大人の都合や社会の都合のいいようにはならない。

そんな変態な私は、自分が感じたままに生きてきた。

いいな~っと思えばすぐやるし、嫌なことは絶対にしない。

そんな勝手気ままな人生だったからこそ、スピリチュアルな世界にも自然に興味が湧いたんだと思います。



人間ってね、幸せになりたいと誰でも願っているくせに、なかなか見つけられない・・・。

いったい幸せはどこにあるんだと、必死で探すにもかかわらず結局は他人の決めたレールの上にあるはずだと考えて延々と人生を歩いているわけです。

目に見えるものしか信じていないということは、幸せを見つけるための下地がないとも言えそうです。(←ほっとけ!)

今まで常識と言われるものの中で生きて来て、幸せは見つかったでしょうか。

ただただ他人の群れに流されて、何も見えないまま生きてはいないでしょうか。

ccz0.jpg


私なんかは人様から見れば変態かもしれないが、自分の幸せはどこにあるのかいつも注意深く探しているから、ヒントがあるたびにハッと気がつくことが多いんです。

それは下地があるからだと自分では思っているんですけどね。


目に見えるものも見えないものも、気になる対象ならなんでもひっつかまえて真相を探る。

そんな人生だからたくさんの隠された秘密にもたどりつくわけです。


たくさんの秘密たちは、あらゆる分野にまたがって散りばめられていて、一つの場所だけ解明してもわからない。

この世の森羅万象にその秘密は散らばっているということです。

それを順序良く話すことなんて、馬鹿な私にできるはずもないし、しかたがないからあっちこちからつまんできてはブログに書いているというわけです。


超古代文明のこと、世界の宗教のこと、宇宙の始まりのこと、人類の祖先のこと、世界の支配者たちのこと、地球人類以外の生命体のこと、神の世界のこと、世界中に残る歴史のこと、異次元のこと、人間にもともと備わる能力のことなど、ありとあらゆることがホントはひとつの話しの流れの中にあるということを理解するためには、わからなくてもいろんな情報をとして拾って行くしかないわけです。

そうしているうちに、やがて多くの点と点が繋がり始めて線になる。

線がたくさん見えてくるとやがておぼろげながらもこの世の真相が見えてくるわけです。

それほどこの世は複雑だけれど、完璧な仕組みの中にあるというわけです。


今は分からなくても、いろんな情報を点として拾って行くうちに見えてくるんですよホントのことが・・・。

幸せもね。

いい歌があります。

人の群れには流されないで、心にしゃがみ込んだら、そこにあるわ幸せ

白井貴子

ただ流されて生きていると何も見えない。

たまには立ち止まって足元に落ちているものにも目を向けるようにしていると、大きな幸せがそこにあったりするんですよね。

せっかくのこの人生、ただなんとなく生きるんじゃなくて、経験をとおしたいろんな学びの中で自分の正体や真実を見つけてみたいと思いませんか?
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |