しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アナタは一日生きられるか

しゅうちゃんです

きのうに引き続き、もう一本映画を見ておこうと思ったらちょうど釣りバカ日誌がかかっていた。

これ懐かしいんですよね。

昔よく漫画で読んでたから。

浜ちゃんとスーさんの関係が面白くて、笑える作品ですね。


今回のお話は、フライフィッシングだったので舞台は山。

sa078.jpg

渓谷でなんとスーさんが転んで足を負傷する。

なんだかちょっと前に実際に見たような場面だが・・・(←播州のテコちゃんにくらされるぞ!)(←意味不明)

sa0771.jpg

足をひこずって歩くが日が暮れてしまい、山小屋に避難。

水も食べ物もないが、スーさんがポッケにあったチョコをこっそり食い、バレてしまう。(笑)

sa076.jpg

浜ちゃんはぶつぶつ言いながらも、二人は眠ることにするが、浜ちゃんのポッケにも落花生が一個入っていた。

sa075.jpg

あーだこーだと言いながら二人は眠ることにするが、またもやスーさんが起きてキノコを見つける。

2本あったので、二人は火であぶって食うことにした。

ここが危ないんだよね。
山で知らないものを食うのはヤバい。
たった1日だけなのに、変なものを食って命をおとすこともあるわけだから、1日生きると言うのはそう簡単でもないということですね。


sa072.jpg

二人はいつのまにか幻覚の世界に・・・。

sa071.jpg

山には熊もいるだろうし、毒蛇や蜂など、あぶない奴らがいっぱい。

ただ道に迷っただけだから大丈夫とはとても言えない事態に陥ったりするもんです。

山も、海も、たった1日とはいえ、自分一人でいる不安というのは想像を超えるものがあると思います。

ホント、サバイバルの知恵というやつ、身に着けていないといけませんね。

| 未分類 | 17:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT