しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

地震脳

しゅうちゃんです

先日息子と電話で話していたときの話題なんだけど、このあいだ揺れた松山周辺の地震以降、若者のあいだで大きな地震が来るんじゃないかとの噂が広がっているんだそうです。

その噂の元は、ここでも紹介した東大名誉教授の地震予測で、けっこう当たっているから不安・・・っというものです。

地盤の上下動を観測して予測するもののようなんですが、これによるとまだまだ起きる可能性があるみたいだね。


科学的に地震を予知しようとしている人も多いみたいですが、非科学的なものを重視する人たちもまたいる。

それは何かというと、神のお告げのようなものです。

諏訪大社の筒粥神事は有名ですが、佐賀の神社にも似たような伝統的な行事があるようで、そこでも地震に警戒せよみたいなことが言われたそうです。

カレイドスコープ

最近はあちこちからこういう話が湧いて出てきて恐ろしいことです・・・。


私みたいに年中目に見えない世界のことについて探求していると、こういったことも普通にとらえられるんだけど、いざ何かが起きたときに初めて神示のようなものを知った人は、この世の終わりみたいに感じることだろね・・・。


そんなわけで今、多くの人の脳の中身に地震の二文字が埋め込まれていると思います。

集団的に地震にたいする恐怖心をもっているということだから、それが現実化する可能性は高いよね。

集合意識が現象化するのは、その時よりもちょっと遅れて、恐怖心が収束したころにやってくる・・・っということが多いから油断は禁物です。

いつも心の準備は持っていないとね。

なんでもかんでも大騒ぎするんじゃなくて、ちょっとややっこしいけど、正しく恐れることが大事だね。

さて、リュックに食い物でも詰め込もう・・・(←アンタもしかして焦ってるんじゃ?)


スポンサーサイト

| 未分類 | 16:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |