しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

科学が祈りの効果を認めた

しゅうちゃんです

けさ2時すぎの地震はちょっとびっくりしたね。

ここ松山は震度5

私は起きていたんですが、だんだんと揺れがひどくなってきたので向こうの部屋にいるおねえさんに布団でもかぶせようかと行ってみたら起きていた。(←あれで起きんかったら終わってるよ・・)

そんでパソコンを見たら・・・、爪先立ち状態で倒れる寸前でした。


一瞬思い浮かんだのが、東大名誉教授の村井せんせの地震予測でした。

地盤の上下動を観測するやりかたなんですが、南海トラフ地震が3月に来てもおかしくないと言っていたのを思い出したんです。

村井せんせの動画

ここ松山にわたしは半世紀住んでますが、震度5は初めてでした。

地震はいきなりだからどうしようもないが、覚悟だけは決めといたほうがいいな・・・。

怖いものの順番に「地震・雷・火事・オヤジ」というのがあるけど、あの地震・雷ってのは「自身神なり」のことなんだそうです。

自分は神だということです。

天変地異も神のなせる技だとすると、自身も神なら運を天にまかせるしかありませんね。


ところで今日は、ちょっと興味深い動画を見てもらいます。

祈りサムシンググレートという映画の話しなんですが、いま祈りと言うものの効果に科学もたどり着いているという、とても興味深い話です。

祈りなどという眼に見えないものを科学が認めるなんて、いままではなかったことですが、ついにその効果を認めざるを得なくなっているようです。

私なども目には見えない世界についていろいろここで書いているけども、祈りの方法なんてのは知らない・・・。

でもね、いちど若いころに禅寺で座禅を組んだことがありました。

nbmhj.jpg


あれってね、何も考えるなっと言うんですが、何も考えないなんてこんな難しいものなのかと思いましたよ・・・。

それに比べると、祈りというのは祈る対象に集中するわけだから、誰にでもできることだよね。

考えて見れば、せっぱつまった時には誰でも何か目には見えない存在に祈ってたりするよね。


人間は勝手なもんで、ふだんは祈りなんて見向きもしないのに、正月になるといそいそと神社に出かけて行って、神様にお願いごとをしたりしています。

こんな都合のいいお願いもありませんね・・・。


今医療の現場でも祈りが病気に効果があるということがハッキリとわかってきているんだといいます。

かしこい人にそんなことを言うと、それはプラシーボ効果だよって言うかもしれませんが、それとは明らかに違う効果がハッキリと科学的に証明されているようですよ。

われわれ人間の正体にまでせまっているこの動画をいっぺん見てみてください。

わたしがここで書いていることなんかは、まさにこの動画の中で白鳥監督が語っていることです。

この監督は自分が脳腫瘍になった経験から、あらゆる宗教の祈りに関して勉強を始めたそうで、病気を受け入れて自分や他人を許して心を解放したとき、腫瘍が消えたんだそうです。

重い病気に悩んでいる人は、必見です。

祈りサムシング・グレート対談


大勢の祈りというのは大きな効果があるようで、それは人間がもとから持っている特別な能力なのかもしれませんね。

特に日本人というのは人類の中でも「神」というものに繋がりやすい存在のようです。

やはり日本は神の国なんですね。



スポンサーサイト

| 未分類 | 11:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。