しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

よく目にする暗黒の3日間

しゅうちゃんです

新約聖書にある黙示録の話しはよく聞きますが、この中に暗黒の3日間の事が出てきます。

この世がいよいよと言うときに世界が突然暗闇に包まれて赤い雲が現れたり、雷や地震が発生、洪水までもが襲い掛かるという恐ろしいものです。

その時には見たこともない悪魔が現れて人類が恐怖のどん底に落とされるものだとか・・・。

それが3日間つづくという。

世界のあちこちで聖母マリアが現れて、特別な人にそれらを伝えたとされています。


こういう話は、宇宙からのチャネリング情報としても同じようなことを言っている。

それはフォトンベルト

地球はこれまでも一定の周期でこのフォトンベルトの光りの粒子の中に突入しているらしい。

その周期は24000年~26000年

この時に起きる現象として言われているのがアセンションと言われるものです。

1970~1980年ころに盛り上がったといわれるニューエイジ運動は、古臭い教えをなくして真の意味での教えを明らかにして新しい世界を迎えようという運動なんですが、そういう人らがアセンションを明るい未来を迎えるイベントとしてとらえているようなんですね。


そして興味深いことは、地球がフォトンベルトに入ってアセンションが起こる時、地球にも気候の変動がおきるが人間にも与える影響が大きいそうなんですね。

心身ともに健康なはずの人が、胸がつかえたり背中が痛むなどの症状が出るらしく、それは病院に行っても原因がわからない・・・。

こんな不可思議な体の変調を覚える人がいたら、それはこのアセンションという現象なのかもしれないということです。


2012年末ころに、この暗黒の3日間がくると信じていた人も多かったようで、予測をはずしたようなかたちになりましたが、まだわからないかもよ。

今までにあった人類滅亡説もことごとくはずれているが、それらの説をだしたのはあくまでも研究者たち。

最近の世界の異常な気象なんかを見ていると、何かヤバいことが迫っているように感じる人も多いんではないだろか・・・。

ダウンロード (7)

真っ暗闇

こんな恐怖もないよね・・・。

この暗黒の3日間というのは、太陽光が遮断されてとんでもない寒さに見舞われるようで、通信もなにもかもできなくなって、ただ耐えるしかない状態だそうです。

しかしヨハネの黙示録ではそのあと光が現れ人々はまた歩き出すそうです。


まあとんでもない話ではあるんだけど、昔から予言され続けてきた話しだから、知っておくことが無駄ではないんだろうと思うね。
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。