しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私の中の神様って

しゅうちゃんです

このブログではよく神様が登場するんですが、神様っていったいどんなお方なんでしょうかね。

私も以前というか、子供の頃はドリフのコントに出て来たような、人と同じような姿をした神様がいるのかな~なんて思っていましたが、みなさんはどうでしょうか。

めでたい時にはめでたい神様が来ていて、こんな感じ。

ダウンロード (22)


働いても働いても暮らしは悪なるばかり・・・。

ワシの人生いったいどうなってるの~みたいな人にはこんな神様が寄り添っている・・・みたいな。

images (55)

昔から人々は神様を信じて生きていたわけで、信仰の深い人はちゃんと家に神棚があったりします。


これは日本に限らず世界中で何かしらの神様を信仰しているのね。

しかしどの場合もやはり人と似た容姿の神様が信じられているんですね。

images (52)

でも神や仏といわれる方たちはホントにこんな姿をしてるんでしょうか・・・。


いまやオッサンになった私なんかの理解では、もうそういった形での神ではなくて、なにか大自然やもっと大きな意味では宇宙全体の秩序とか法則こそが神の正体なのではないかと思うんです。

たとえば食物連鎖を考えたときに、なんと完璧な仕組みなのかと感動さえしますよね。

カエルが蛇を食ったりすることは絶対にないわけで、自然は完璧に循環しているなと思えませんか?

images (54)


食物連鎖の頂点にいても、いづれは死んで微生物の餌となる。

このような完璧な仕組み。

この秩序ある仕組みと、絶対的な法則。

例えば原因と結果の法則

自分が蒔いた種は必ず自分で刈り取ることになる・・・と、こんな完璧な法則です。

この秩序と法則こそが神の正体なのではないのかと、私は考えるわけなんです。

信じる?

スポンサーサイト

| 未分類 | 16:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。