しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ちびちびだらだらが怖い

しゅうちゃんです

きのう久々に体脂肪測ってみたんですが、びっくり。

すでにオッサンの領域にいるわたしは、ほぼ毎日歩いているんですが、これはなんといっても楽しい時間でもある。

若いころなら走ったり、もっとガッツリと運動していたけど、最近は無理をせず楽しく歩いているのだ。

雨の日と釣りに行ってない日は毎日。

ダウンロード (6)

効果がどれほどのものかは関係なく、気分は爽快だからそうしていた。

そんで最近の体重はどうだろうと測ってみたら、以前に79キロから70キロほどまでに落ちていた体重は71キロをキープしていた。

おっ、やるじゃん!

なんて言いながら体脂肪も測ってみると、いぜんは24くらいだったのが21で、内臓脂肪は13が11になっていた。

お~~、すごいじゃないですか~

別に歩く以外は何にもしてないのだけど、やっぱちびちび効果はすごい!


そりゃね、ガッツリと運動したらいっきに痩せはするけど、長続きはしないからすぐ元にもどる。

しかし無理のない運動は毎日続けられるから、いつのまにか絶大な効果となって現れるんですね。


このちびちびだらだらは、昔コンビニやってたときにも売上として実感したことがある。

ある時間にいっきにお客が入る店よりも、一日中だらだらといつも数名の客がいる店の方が圧倒的に売り上げはいいんです。

だから、いつも通りかかる店で、ここいつも客が少ないけど大丈夫なのかな~って店、じつはけっこう売れてる店ってことなのよ。


逆にこのちびちびだらだら現象は、怖い現象でもあるわね。

よくわかるのはコレね。

ダウンロード (8)

カエルを熱い湯に入れたら、そりゃ~びっくりして飛び出すが、水からじわじわあっためてやると、気付かないうちに茹で上がってしまうという現象ね。

これって怖いよね。

こういう現象は、じつは今の日本にまん延している。


ドカンと災害が起きると、こりゃ~大変だ~って総がかりで対処するけど、いったん収まったふうになればもう知らんふり。

じつはその後の後遺症に悩む人が多いのだけど、じわじわと襲い掛かる脅威に対しては恐れをあまり抱かないのです。

以前いくつかのパンデミック騒ぎがあったよね。

images (14)

あれには陰謀説もあるけど、まあこのさいそれは別にしておいて、パンデミックに巻き込まれて死ぬ人よりも、ふつうの風邪こじらせて死ぬ人の方が圧倒的に多いよね。

そういうもんなんですよ。


災害なんかも意外とあてはまる。

デカい台風が来てるぞ~って身構えてたらそれちゃったよ・・・ってこともあるけど、ただの低気圧が居座ったためにすごい雨が降ったりして大ごとになることの方が多いよね。

ダウンロード (7)

そりゃ~いっきに降る雨ならみんな身構えるけど、だらだら続く雨ならたいしてあわてないわけね。

ここんとこ雨ばっかりで釣りにもいけやしない・・・とかなんとか言いながら深夜にムラムラしながら仕掛け作ってると、裏の山がズルっとすべって大ごとになったりする。


だから今の世の中で気をつけないといけないのは、表立って言われるような危機じゃなくて、じわじわと迫ってくるやつに気をつけないといけないのね。

誰もが知ってる危険ってやつは、注意をひきつけるために誰かが操作してることもあるわけで、ホントに危険なのは裏に隠れて見えていないやつなのね。

地震や経済崩壊、戦争危機もいまだ破壊的なやつはきてないけど、ちびちびだらだらときている。

警戒しなきゃいけないのは、今なんですね。
スポンサーサイト

| 未分類 | 13:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |