しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

波がわかれば全部わかる

しゅうちゃんです

最近の世の中のいろんな出来事をまともに見ていたら、まっとうに生きていることが馬鹿に思えてくる・・・。
マスコミも罪が重いわ・・・。
ウソばっかりついて・・・。

こりゃ~ヒトラーの予言じゃないけど、人間は近く獣と神人にまっぷたつに分かれる・・・っというのも当たるような気がしてくる。

こんな気が狂った今を生きているみなさん、いかがお過ごしでしょうか。(←アンタも狂ったか・・・)


ところで、前にも書いたんですが、世の中にあるすべての物も現象もなにもかもぜんぶ波だということ、意味わかるでしょうか。

物もある一定の振動をしているし、人間も動物もある領域の振動数の中で生きている。

眼に見えようが見えまいが、あらゆるものが形を変えながら、または振動数を変えながら、ありとあらゆる所に存在します。

我々の目が見ているのもある狭い領域の波。

しゃべる言葉も音の波。

物理的なこの次元で、私たちが生活できているのも、いまの振動領域の中にいるからです。

死んだらちがう領域へいってしまうということですね。


そして不思議なこともこの波が作用して起きている。

けっこう多くの人が信じている引き寄せの法則も思考の波です。

ダウンロード (13)

いろいろな言い方がある因果の法則も波が作用して起きている。

ちがう言い方に、原因と結果の法則とかカルマの法則とか、霊的制裁の法則とか言いますが、皆同じです。

良いことも悪いことも、思考することで呼び寄せてしまうわけです。


有名な本にこんなのもありますね。

images (19)

思考が現実化するのですから、引き寄せの法則ですよね。

これらは強く考え、しっかりとイメージできたものは、いずれ実際の現象として形をあらわすというものです。


こういったことは、まだまだ信じる人と、馬鹿じゃね~のと言う人に分かれていますが、馬鹿じゃないのかという人でも、奇妙な偶然に出くわしたときは、自分を納得させるような説明はできない。


たとえば、ふと懐かしい友人の話題がでたあと、数日のうちにその友人とばったり会って驚いたりする。

最近お前の話ししたばかりだよ・・・なんて、ドラマのシーンみたいなことが起きる訳ね。

また、会社帰りにカレーのいい匂いがどこからともなくしている。

あ~、うちも今夜あんな美味しそうなカレーだったらいいのにな~なんて考えるとまったく違う結果になるが、あ~カレーもいいな、今度嫁さんに頼んで美味しいカレーを作ってもらおうなんて考えてると、玄関はいったとたんに思った通りの美味しそうなカレーの匂いがしてきたりする。


カレーだったらいいのになーっていうのは、どうせカレーじゃないだろうというマイナスな思考

一方、今度嫁さんに頼んで美味しいカレーを作ってもらおうというのは、現実を常に素直に受け入れて、今日は無理でもお願いして美味しいカレーにありつけるよう素直に願っている。

自分自身、ものごとがいい方向へいくようにポジティブに働きかけているわけですね。

最近これらの思考が現実化するスピードがあがってきているなんて言う人が増えてるんです。

ダウンロード (17)

今まではね、強くイメージしたことも、忘れた頃に形を現すので、すっかり自分が願ったことを忘れてしまっているというような感じだったんです。

それが今は早い。

思考が現実化するのが早いというんですね。


たしかにね、私なんかも実感ありますよ。

街角でいい歌聞いて、あれなんて曲だろう・・・。

なんて考えながら帰ってパソコン開いてみると、誰かのブログでその歌の話題に触れていたとか・・・。


しかしやっぱりね、人と人との再開なんてことに偶然意外の何かを感じることが多いね。

images (13)

こういうのはやっぱ偶然なんかじゃなくて、なんらかの強い波の作用で引き寄せられている・・・っと思うね。


思考ってのは、人が脳から出す目には見えない波なんだから、考えるだけで実現まではしなくても何らかの作用はあるんだと思うね・・・。

信じない人も、うすうすは感じてると思うよ。


しかし気をつけないといけないのが、マイナスなイメージをしてしまうときです。

人間誰だって、心配事をもってるからね。

最悪の事態を想定するのはいいんだけど、たのむから起こらんでくれ~って祈るのは良くないってこと。

起こらんでくれ~と祈るってことは、それをすごく恐れているということ。

そんな恐れを長く感じていると、それが現実化してしまうから注意が必要だね。

そんな時はどうすればいいか。

images (14)


ふひひっ

引き返せばいいんですよ。


暗いことを考えてしまった時、気づいた瞬間にポジティブな思考に切り替えればいい。

あらかじめ決めておけばいいんです。

心配事が頭をよぎったときは、趣味の釣りのことを考えようとかいうふうに決めておけばいいわけね。


誰かに恨みや怒りをもって言葉や行為をぶつけると、それはいずれそのまま自分にブーメランのように返ってくることは、昔の人はみんな知っていました。

このことを信じないという人も、神社の鳥居におしっこかけたら天罰が降りそうなことはわかっているはず。

こういった法則の正体がと言うわけです。
スポンサーサイト

| 未分類 | 01:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。