しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

買占めと備蓄

しゅうちゃんです

今でっかい台風が来ようとしていますが、こんなに次々来ると、誰だって心の奥の方ではやっぱ終末の二文字が浮かぶんではないでしょうか。

でもさすがに神の国である日本人はそうあわてたりしてないようですが、海外ではプレッパーと言われる人たちがたくさんいて、来る日に備えています。

ダウンロード (8)

世界がなんらかの形で大混乱になり、滅亡するんではないかと思い備えているわけです。

食料の備蓄はもちろん、武器まで用意してね・・・。

その人たちの言い分は、自分の家族を愛している、子や孫の将来を守るために準備しているんだと・・・。

それはいいんだけど、人類が全部いなくなったら生きててもしかたないとも言えますよね。


この人たちはたぶん、生き残れる人もたくさんいると考えてのことなのでしょう。

しかしね、食糧の備蓄にしても、それは備えあれば憂いなしということでいいんですが、買占めのようなのはどうなのかと思うよね。


お金の無い人が、もしもの時のために少しの食べ物を家においておこうとするようなささやかな準備と、お金持ちが倉庫借りて大量の食糧を保管するというのはちょっと違うような気もする。

ダウンロード (11)

映画の世界のように、こんなになってしまったらもう準備もへったくれもありませんね・・・。



ここでもよく紹介してる日本から出た予言の書から、そのあたりに関するものを拾ってみましたので読んでみてください。

いづくも土にかえると申してあろうが。東京も元の土に一時はかえるから、そのつもりでいてくれよ。
神のもうしたこと違わんぞ。東京は元の土に一時はかえるぞ。そのつもりで用意してくれよ。



一日に十万、人死にだしたら、神の世がいよいよ近づいたのざから、よく世界のことを見て、
皆に知らしてくれよ。(中略)
北から来るぞ。神は気もない時から知らしておくから、よくこの神示、
心にしめてくれよ。一日一握りの米に泣く時あるぞ。着る物にも泣くことあるぞ。
いくら買いだめしても神の許さんもの一つも身には付かんぞ。
着ても着ても、食うても食うても何もならん餓鬼の世ざ。早う神心にかえりてくれよ。(中略)
何もかも元の世に一度は戻すのざから、そのつもりでおれよ。欲張っていろいろ買いだめしている人、
気の毒ができるぞ。


人の上の人、みな臭い飯食うことできるから、今から知らしておくから気をつけてくれよ。
お宮も一時はなくなるようになるから、その時は、磨けた人が神のお宮ぞ。早う身魂磨いておけよ。
お宮まで外国のアクに壊されるようになるぞ。



残る者の身も一度は死ぬことあるぞ。死んでからまた生き返るぞ。
三分の一の臣民になるぞ。これからがいよいよの時ざぞ。日本の臣民同士が食い合いするぞ。
かなわんというて外国へ逃げて行く者も出来るぞ。



何もかも捨てる神民、さいわいぞ。捨てるとつかめるぞ。


どうやら、あんまり欲張って買い込んでもダメなような気がしませんか?

しばらく命を繋ぐためのささやかな準備が大切なので、いざとなってスーパーに殺到してもだめだということですね。

肝心なのは心の準備で、あわてふためく人と、神に身をゆだねる人と真っ二つになるような気がします。

ところでこの神示、地球がワヤになった後どうなるのかということまで書かれています。

このあたりが他の予言にはないところなんですね。

詳しく書くと長くなるのでまたの機会にしますが、どうも光り輝く未来があるようです。

光り輝くと言えば、昔聞いたような・・・。

あっ、ウルトラマンだ!

ダウンロード (12)


ウルトラマンってたしか光の国から来たとかって唄ってましたよね。(←そういやアンタ、よく唄ってたな・・・)

いったんは地球の大掃除をして、その後には光輝く未来も待っているということですかね。


以前なにかで読んだことがあるんですが、地球のカタストロフィーが起きる前に暗黒の3日間というのがあるとか・・・。

世の中が3日間真っ暗になるという恐ろしい現象が・・・


あっ、そういや中国が・・・。(←それはちょっと違うと思うが・・・)

images (21)


しかしこれも終末現象と言えなくもないと思いますが・・・。

とても住める気がしませんね。


っとまあこんなわけなんで、食糧備蓄はささやかな範囲にしておいて、心静かにこれから起きる現象を受け入れる努力をしたいもんです。

スポンサーサイト

| 未分類 | 16:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |