しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記 裏ブログ

釣り・陰謀・オカルト・日々の出来事まで何でも

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

お盆をしめくくる絶叫ウォーキング!

しゅうちゃんです

今日はね、昼から恐ろしいことを思いつきました。

お盆なので、ご先祖様をしのびながら健康ウォーキングをしようと。(←ふつうじゃね~か!)


いやいやとんでもない・・・。

松山空港まで歩いていこうと考えたんです。(←馬鹿じゃね~の?)

この灼熱の中を、ご先祖さんのことを思い出しながら歩こうと。(←アンタも思い出にならないといいがね。)

そして意気揚々と出発!

写真uo2

石手川沿いをテクテク歩いていたんですが、川に水が流れていないことに気づいた。

ちょとだけはあるのだけど、動いていない・・・。

っということは、上流からの水の供給はなくなっているということ。

う~ん松山、だいぶんピンチになってきたか。

さらに下る。

写真uo4

か、完全に枯れてるじゃん

これはまずいぞ!(←このあたりで頭から湯気が出ていた奴)

さらに下る。

写真uo6

若干くぼんだところに、水が残っていた。

そこにコイやハヤがうじゃうじゃ取り残されている・・・。

これって、このまま雨がふらなければ、早いうちにあの世行きになるかもしれない・・・。

助けてやりたいが、どうにもならん・・・。

すまん。(←実際にあやまった男)

魚はこのように、居所を間違えると即、死に繋がるんですね。


一方、その近くの残り水のある場所では、少年と少女数人が水に浮かんで遊んでいた。

楽しそうに遊ぶところを歩いて通っていると、おじちゃんこんにちは~っとやけに礼儀正しい少年がいた。


うんうん少年よ、気持ちのいいあいさつだね。

でもわたしはオジちゃんじゃないぞ!
お兄さんと呼びなさい。

っと言ってやった。(←いらんことを言わずに歩け!)

このあたりで若干足に違和感があったものの、まだまだ元気に歩いた。

写真uo9

ず~っとかわのほとりを歩いて旧空港通りまで行けるのだろうかと考えながら歩いた。

そして、あ~ついに道が途切れた・・・。

いったん道路に出ないといけないかなと思ったが、野生児のわたしはもしやっと思い草むらを突き抜けてみた。(←おまえやっぱり野生児だったか)

写真uoi3


そしてついに旧空港通りまで行き、さらに松山空港をめざしたんですが、どうも足にマメができたっぽくて痛くなってきた。

こりゃ~もう歩いては帰れそうもない。

遭難じゃ。

ついに救援部隊に登場してもらった・・・。

必死になって自販機を探し、水を買ってのどに流し込みながら日陰をさがして隠れ、救援の車を待った。

そして現れたちっちゃな黒い車が神様に見えた!(←たぶん幻覚だと思うぞ)


いや~助かった・・・。

一時は死ぬかと思ったよ。

写真uoi5

空港まであとちょっとだったのに、足のマメが・・・。

マメが・・(←泣かんでもええ)


そして空港へ。

しばらくは飛行機の離発着を子供のようにながめていた。

写真uo1

いや~しかしよく歩いたわ。

炎天下に10キロ歩いてました。

ふだんは車で通り過ぎるところも、歩いてみればたくさんの発見があります。


また涼しくなったら挑戦してみようと思います。(←せんでええ!)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
         
      ■完全保存版!瀬戸内忽那諸島のお宝釣り場!■



愛媛が生んだ天才釣り師(←なんだとこの野郎!)しゅうちゃんが、
過去40年間の釣りをギュッとまとめたお宝釣り場集!


忽那七島と呼ばれる極めて魚影の濃い釣り場の数々を、一つづつ
丁寧に書き残した完全保存版の釣り情報!

どんなヘッポコ釣り師も、超ベテランも、あっと息をのむ情報の濃さ!


もうどうにもならん!
坊主が続いてわしゃ死んでしまいそうじゃ~と言う方には、
どの場所も1000万円にてお分けします。

今はヘッポコな私だが、隣の釣り自慢オヤジは気に入らねー!

秘かに釣りの達人になって黙らせてやる!
っと意気込むアナタをガッシリと
サポートします。(←生命保険の勧誘みたいになっちゃってるぞ!)


パワーポイントで作ったPDFファイル

オヤジなので万円とつくのは許してほしい。

今あるのはまだ一個だけ


------------------------------------------
☆ 忽那の雫① 興居島の大鯛釣り場です ☆
------------------------------------------

お問い合わせは
syuu0214@turisi.com


直接メールくださいね。

上のメニューのお問い合わせからでも大丈夫です。

なお、罵詈雑言メールはお受けしていません。(笑)

スポンサーサイト

| 未分類 | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |